日本について語るYouTubeチャンネル

この記事では、日本について語るいくつかのYouTubeチャンネルをリストします。それらは多様であり、それぞれが独占権を持っています。この記事は、ブラジルのポルトガル語またはポルトガル語を話す日本人のyoutubersチャンネルに固有のものです。

このリストをリストの最初のチャネルとして最高のチャネルと見なさないでください…私はそれらの順序を優先しませんでした、それは私が覚えていて、私が置いていると思ったものでした。しかし、リストの最初のものが最もよく知られています。

のリストについては言及していません 日本で最高のyoutubeチャンネル 日本語で。

私がフォローしている日本について話すチャンネル

日本に関するチャンネルのリストを作成する前に、私がフォローしている主なチャンネルを共有します。他の人が悪いという意味ではありません。私はyoutubeで過ごす時間がほとんどなく、毎日のvlogでなくても高速なビデオが好きです。

日本のヒルビリー -私のお気に入りのチャンネルの1つは、カイピラが日本に住むブラジル人の前で真実を話すからです。彼は自分が何をしているのかを本当によく知っており、前向きで確実な方法で物事を見ようとしています。彼はブラジル人が勇気を欠いている多くの物議を醸す問題に取り組んでいます。話し合います。

日本のウサギ -私のお気に入りのチャンネルの1つ、東京に住む、子孫のいない若いブラジル人のカップル。彼のチャンネルは日本よりも焦点が絞られており、任天堂は私が大好きな2つのことです。

私たちの毎日の日本 -ブラジルで最も有名な日本のYouTubeチャンネルの1つ。彼らのビデオは素晴らしく、うまくデザインされていますが、彼らのビデオは子供をターゲットにしていて、日本からのものをレビューしていると思います。

サンタナチャンネル -あなたのビデオはユニークで、通常は速く、直接的で、多くの場合、日本語の字幕と音声が付いています。少し料理に力を入れていますが、最近、サンタナフォンセカは日本のさまざまなポイントや文化のビデオを作っています。

これらは私が見ている日本についての4つのチャンネルです。もちろん、有名なHere You Can、Crazy Japan TVなど、他にもたくさんあります。以下のリストを使用して、それぞれを直接知ることをお勧めします。

日本について語るYouTubeチャンネルのリスト

以下は日本について話しているチャンネルのリストです:

【チャンネル一覧】

この記事を楽しんでいただけたでしょうか。あなたがそれを好きなら、あなたのコメントを共有して残すことを忘れないでください。日本について語るお気に入りのYouTubeチャンネルは何ですか?私たちとあなたの意見を共有してください。

この記事を共有する:


「Canais do youtube que falam sobre o Japão」への23件のフィードバック

  1. Existem canais muto interessantes não necessariamente feitos por brasileiros do tipo walking in Japan entre eles o “NIPPON WANDERING TV”, “TokyoStreetView – Japan The Beautiful”, “Rambalac”, “ONLY in JAPAN * GO”, “egawauemon” “Discover Nippon” “AQUA Geo Graphic”, “JAPAN GEOGRAPHIC” entre outros.
    Há também os canais ao vivo como o “Cerevo live camera” que mostra Akihabara, o “SHIBUYA COMMUNITY NEWS” que mostra famoso cruzamento de Shibuya, o “ASAKUSA NAKAYA OFFICIAL” que mostra o templo de Sensoji, o “Kamikochi Live camera” que mostra os Alpes japoneses a partir do hotel Gosenjaku.
    Eu particularmente não gosto desse canais que falam de “impressões que tive do Japão e dos japoneses”, pois acho opinião estritamente pessoal de quem está fazendo o vídeo e vejo muitos equívocos.

  2. Existem canais muto interessantes não necessariamente feitos por brasileiros do tipo walking in Japan entre eles o “NIPPON WANDERING TV”, “TokyoStreetView – Japan The Beautiful”, “Rambalac”, “ONLY in JAPAN * GO”, “egawauemon” “Discover Nippon” “AQUA Geo Graphic”, “JAPAN GEOGRAPHIC” entre outros.
    Há também os canais ao vivo como o “Cerevo live camera” que mostra Akihabara, o “SHIBUYA COMMUNITY NEWS” que mostra famoso cruzamento de Shibuya, o “ASAKUSA NAKAYA OFFICIAL” que mostra o templo de Sensoji, o “Kamikochi Live camera” que mostra os Alpes japoneses a partir do hotel Gosenjaku.
    Eu particularmente não gosto desse canais que falam de “impressões que tive do Japão e dos japoneses”, pois acho opinião estritamente pessoal de quem está fazendo o vídeo e vejo muitos equívocos.

  3. おっと !!センセーショナル!! このために私は期待していませんでした!どうもありがとうございました !!昇る太陽の国からもっとたくさんの動画を作ってみたいです。
    何か話が必要です!!
    抱擁 !!
    どもありがとうございます。(^_−)−☆

コメントする