はし箸で食べるためのコツとルール 

日本や他のアジア諸国が食べる箸について知っていますか?箸の正しい持ち方を知っていますか? はしの使い方のコツやルールを教えてあげましょう。    

正しいのは、右手で箸を持ち、左手でご飯とスープのボウルを持ち上げて食べることです。そして、決して食べ物を直立させないでください。  

ほとんどのレストランでは箸を置くためのスタンドがありますので、それを使ってください。  日本の葬式で行われる儀式に似ているので、決してお皿、特にご飯の上に箸を立てて置くことは絶対にしないでください。  

日本人はお寿司などの食べ物をトレイに入れておくのが一般的ですので、公共のトレイから直接食べ物を取り出して食べることは絶対にしないでください。事前にプレートに置く必要があります。 

箸を使わないでください。皿の上で他の食べ物を探して掘ったり、普通に食べたり、手の届くところにあるものは何でも取ってください。