しょうがないと四方内– 日本の受容文化

によって書かれた

リカルド・クルーズ・ニホンゴプレミアムの日本語コースへの登録を開始します!登録をクリックしてください!

日本語の言葉を聞いたことがありますか しょうがない そして 四方内?どちらも日本文化において非常に重要な深遠な言葉ですので、この記事ではそれらを詳しく調べます。

言葉の深さについて話す前に しょうがない そして 四方内、日本語の単語とそのイデオグラムの両方の文字通りの意味を調べてみましょう。次に、日本文化における言葉の深さについて詳しくコメントします。

私はピンチを残して、それを言います しょうがない それは、回復力、問題に対処し、変化に適応し、障害を克服し、圧力や不利な状況に抵抗する能力を指します。記事の技術的な部分をスキップしたい場合は、以下の要約を使用してください。

しょうがないの意味

しょうがない [しょうがない]は、「仕方がない」または「何もできない」と訳せる日本語です。その意味は、日本文化にも深い意味を持っています。

単語で使用されるイデオグラム しょうがない それは[仕様がない]であり、[仕]は参加し、行動し、奉仕することを意味します。表意文字[様]は、形式、状況、方法、およびスタイルを意味します。 2つを合わせた[仕様]は、方法、方法、リソース、および救済策を意味します。

Shouganai e shikatanai - examinando significados japoneses

言い換えれば、shouganaiは、問題の状況に対する方法、方法、リソース、または解決策がないという考えを示しています。それは避けられないことを指し、理由はまったくなく、何もできません。

しょうがないまたはしょうがない? -どちらの言葉も正しいです。違いは使用されているローマ字表記だけです。手紙 "u」は文字の延長です「ザ・「でも、ひらがなを文字通り書き写すと正解はしょうがないですが、しょうがないと書いてあります。

まあ、しょうがない。次のを待とう。
まぁ、しょうがない。辻は彼を殺しませんでした。さて、これで終わりです。次のものを待ちましょう。
心配したってしょうがないよ。
しんぱいしたってしょうがないよ。心配せずにはいられない 
新しい車が欲しくてしょうがない
あたらしいくるまがほしくてしょうがない新車が待ち遠しい

四方内の意味

四方内 実際には、「」という表現の短縮版です。四方がない」[仕方がない]、どちらも同じ意味で、shouganaiと同じ意味を持っています。

違いの1つは、使用される表意文字にあります。四方は[仕方]と書かれており、[仕]は参加し、行動し、奉仕することを意味します。表意文字[方]は、方向、パス、形状、側面、方法、手段も意味します。

言葉 四方 [仕方]とは、何かや方法を行う方法を意味します。既に 四方内 [仕方ない]はあまり洗練されていないバージョンで、「何かをする方法はありません」。シカタナイはショガナイよりもフォーマルであることを思い出してください。

Shouganai e shikatanai - examinando significados japoneses

表意文字[方]は、何かの形や形を示すためにいくつかの単語で使用されます。例えば、 たべかた [食べ方]とは、食べ方や食べ方を意味します。別の例は単語です およぎかた 【泳ぎ方】は泳ぎ方を意味します。

基本的にしょうがないと四方内は同じ言葉ですが、違います。ある方法と別の方法のように、どちらも同じことを意味しますが、違いはわかりません。

働くより仕方ない。
はたらくより四方内働くしかない
従うよりほかしかたない
シタガウヨリホカシカタナイ従わざるを得なかった
彼は仕方ないやつだよ
かれはしかたないやつだよこの男は無理! 

日本文化におけるSHOGANAIの重要性

どちらも 言葉はとても重要です 日本の文化、特に庄ヶ内で。その一般的な用法に加えて、この用語は、悲劇や不正に直面してしっかりと威厳を保つ日本人の能力を表すために使用されます。

その言葉はレジリエンスと比較することができます。しょうがないを受け入れる文化は、日本人が感情的、心理的、肉体的な大発生に陥ることなく、ショック、ストレス、トラウマ的な状況に対処するのに役立ちます。

庄ヶ内 多くのブラジル人がソーシャルメディアで行っているように自慢したり不平を言ったりするのではなく、状況を解決するための行動を取ることなく、物事をそのように受け入れるという素晴らしい文化が含まれます。この態度は怒りとストレスをもたらすだけです。

Shouganai e shikatanai - examinando significados japoneses

庄ヶ内 それは簡単に物事をあきらめることを意味するのではなく、何かが解決策を持っているなら、不可能を受け入れるだけで、それを追いかけるだけです!いずれにせよ、解決策は、おしっこやコントロールの欠如ではなく、控えめな方法で作成する必要があります。

庄ヶ内 制御できない状況を含み、フランスの表現と比較することができます。c'est la vie」 つまり、人生や 英語表現なるがままに」とは、そうすることを意味します。

この言葉は、集中キャンプ、核爆弾、アメリカ軍の占領のために、第二次世界大戦の状況で広く使用されました。 戦後。日本人が被る自然災害は言うまでもなく、その後すぐに発生します。

しかたないとしょうがないという日本語の言葉は、意味の異なるいくつかの異なる状況に当てはまります。この哲学的な言葉には、物事の非永続性とそれに続く受容も含まれます。

Shouganai e shikatanai - examinando significados japoneses

日本人は、悲しむのではなく、先に進むためにしょうがないを使います。彼らはいくつかのものが時間の無駄であることを知っています(mottainai)、これは日本人が彼らの政治にあまり関与していない理由を説明しています。

私の友人はかつて日本人男性に北朝鮮との緊張とその核実験を恐れているかどうか尋ねた。彼は言った、shoganai、私は何ができますか?私がそれを心配する理由はありません、世話をすることについてもっと心配します 私の家族.

日本人は、起こりそうもない過去や未来よりも、現在を考えることを好みます。彼らは、状況について後悔したり不平を言ったりするよりも、自分たちの生活を続けることを好みます。

しょうがないと鹿方内のバリエーション

何かに解決策がないことを表現する方法は、庄ヶ内と四方内だけではありません。すでに述べたような言葉のバリエーションがあります 四方がない [仕方がない]。以下の単語とその意味のリストを見てみましょう。

  • しょうもない [しょうもない];
    • それはまた、退屈で、愚かで、表面的で、役に立たないことを意味する形容詞です。
  • どうしようもない [どうしようもない];
    • 希望はなく、私にできることは何もありません。
  • シャナイ [しゃあない]-非常に非公式。
  • 板方内 [致し方ない]-一般的ではありません。
    • [致]とは、行う、行使する、引き起こす、負担することを意味します。
  • ショウガナイナ [しょうがないなあ]-主張する場合;
  • シカタナク [仕方なく]-無力で、消極的で、最後の手段。
  • 鹿方のない [仕方のない];
  • 鹿たなししに [仕方なしに]-無力で消極的。

しょうがないと四方内という日本語の意味をどう思いましたか?記事を楽しんでいただけたでしょうか。楽しんだ場合は、コメントを共有して残すことを忘れないでください。