日本で電車で出会う8種類の人

日本を電車で旅行することは、ユニークで興味深い経験であり、日常生活である人もいます。あなたはおそらく、驚くべき特徴を持つ人々のさまざまなグループに気づいたでしょう。そのことを念頭に置いて、この記事では、日本で電車の中で出会ういくつかのタイプの人々について話します。

寝台車を訓練する-イネムリ

最も注目すべき、眠れる森の美女について話すことから始めることができます。電車で寝ることは文化の一部ですが、中には横になって数席を占める人もいます。日本人は立っていても座っていても眠れるので、誰かがあなたの肩に頭をもたせてしまう可能性があります。

彼らはとにかく、さまざまな奇妙で面白い位置で眠り、他の人は口を開けて眠り、いくつかはめったに地面に着きません。最も興味深いのは、彼らが常に適切な駅で目を覚まし、家に帰ったり仕事をしたりすることです。この慣行は呼ばれます inemuri.

日本で電車で出会う8種類の人

スミマセン

電車に乗っているかどうかは関係ありません、あなたはいつもそれらを見つけるでしょう。電車は広々としていて空っぽですが、乗り降りするときにドアをつかむことで、ぶつかる方法を見つけます。

いつか、あなたの尊敬のエチケットのために、時々その人はあなたに触れずに話します sumimasen すみません、すみません、すみません。

彼らはあなたを驚かせ、慎重にあなたを動かします。一方で、 動かないで あなたが許可を求めるのを待っている場所の

日本で電車で出会う8種類の人

電車の中で電話中毒者

日本では電車の中で電話で話している人は誰もいませんが、携帯電話から離れることはありません。彼らは常に画面を見たり、ウェブサイトを閲覧したり、アニメを見たり、Lineで読んだり話したりしています。

あなたはそれらにぶつかったり、いくつかを落としたり、気づかないことさえできます。立っていても、座っていても、寝ていても、携帯電話はこれらの日本の手を離しません。辛いのは、いくつかのアニメを見ているのを見たということでした anitube、ブラジルから禁止され、日本でのみ機能している貴重なサイト。TT

日本で電車で出会う8種類の人

日本の電車フリーク

有名な変質者は、それほど努力を必要としない場合でも、パンツのペアを見るためにあらゆることをします。彼らはフルトレインを利用して高校に入学しますが、残念ながら被害者は何もしませんし、何も言いません。

いつか誰かがピエロを傷つけたとして逮捕されます。角質の男性だけでなく、無邪気なのかいたずらなのかわからないが、短いスカートを着た女子学生の中には、明日がないかのように足を広げてくれる人もいる。

日本で電車で出会う8種類の人

日本の電車で騒がしい

電車の中で音を立てないように電話を使うことはできないので、旅行は静かでなければならないと考える人もいます。あなたが女子学生のグループや騒々しい一団に出くわさない限り。彼らは慎重に話しません、彼らは叫びます!彼らはノンストップで話し、誰も気にしません。

誰かがこれらの若者の注意を引こうとすると、彼らはさらに怒ります。状況はさらに恥ずかしいものになり、誰も何もしません。遅かれ早かれ、人々が電車の中で大声で話しているのを見るでしょう、すべてが彼らが大声であることに気付くわけではありません、これは自然なことです。

日本で電車で出会う8種類の人

この席は私のものです

電車の中に立っている妊婦や年配の女性を見つけるのは普通のことです。優先席はありますが、日本人がシーズンが来る前に出発するのが難しいと感じたとき。場所をあきらめることを考える人もいますが、彼らの恥は邪魔になります。

誰かが年配の女性が座る場所を離れることを考えるとき、彼女はただ立っています。そして、ちょうどその場に座っている別の若い男、私はそれを慎重にやろうとしましたが、年配の人は彼らが若いと想像するために立ったままでいることを好みます。

日本で電車で出会う8種類の人

日本の電車の反社会的勢力

電車に乗っている日本人の大多数はコミュニケーションをとらず、旅行では恥ずかしがり屋であり、見知らぬ人と出会う可能性があります。誰も主導権を握らず、たとえあなたが会話をしたとしても、それは通常簡単には流れません。

現実には、日本人は社交を恐れています。特にあなたが外国人の場合、彼らはあなたの近くにいて、言語の違いのためにコミュニケーションや助けの方法を知らないことを恐れています。誰も何も言わないが、日本人はお互いを見つめ続け、外国人だけでなく、特に異性の人も見つめ続ける。

日本で電車で出会う8種類の人

それらはあなたが電車で出会うタイプの人々の一部でした。日本を電車で旅する私たちの生活の中で見つけることができる他の興味深いタイプと特徴があります、もし覚えていればコメントしてください!共有していただきありがとうございます。以下もお読みになることをお勧めします。

この記事を共有する: