こみさんとこみゅうしょ–コミュニケーション障害

古見さんは、こみゅうしょですは、2021年にテレビに採用されたオダトモヒトが書いた漫画です。このアニメでは、一部の人にはばかげているように見えるかもしれませんが、実際にはこみゅうしょと呼ばれる病気に直面しています。

この記事では、コミさんのアニメ、コミュニケーション障害、そしてフレーズバルーンがいっぱいのこのアニメを使って日本語を学ぶためのヒントについて少しお話します。

Anúncio

アニメこみさんは、こみゅうしょです

英語とポルトガル語のアニメは、コミさんが話せないように翻訳されていますが、元の日本語の名前が面倒で、同じことを意味することもあります。

アニメでは、狂気の人でいっぱいの学校にいる恥ずかしがり屋で普通の少年、忠野の話をたどります。ある日、コミさんは話したり友達を作ったりするのが難しいことに気づきました。

Anúncio

コミさんはその美しさとスタイルで大人気ですが、一言も言えず、どんなコミュニケーション状況でも行き詰まってしまいます。アニメを通して、私たちはいくつかの複合体を持っている他のキャラクターにも会います。

アニメには美しいアニメーション、素晴らしいコメディシーン、そしていくつかの非常に興味深いミームがあります。残念ながら、アニメは日本でそれにふさわしい成功を収めることができませんでしたが、西側では活況を呈しています。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害

古見さんはどういう意味ですか?

古見さんは通信障害の通称で、コミュニケーション障害の通称です。他の人とのコミュニケーションが苦手な人によく使われる言葉です。

Anúncio

それは話すのが難しい人を指すのではなく、その人が一人でまたは家族と完全にコミュニケーションをとるが、見知らぬ人と話すのが非常に難しい社会恐怖症を指します。

欧米では珍しい病気のように見えるかもしれませんが、日本では 発話困難 そして彼らは自分自身を表現するために電子的手段に頼る必要があります。他の人は確かにさえ話すことができません。 電子テキストメディア.

この病気は臨床的に知られているので、単語の唯一の変化が最後の表意文字[コミュ障]にあるコミュニケーション障害と混同しないことをお勧めします。

Anúncio

同じ文章と発音にもかかわらず、2番目はコミュニケーションの欠陥または瞬間的な困難を指しますが、この記事の単語の焦点は complexo と社会的混乱。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害

コミさんのフレーズを勉強する

より高度なクラスについては、アクセスすることをお勧めします japonesclub.com!

Anúncio
隣の席だた
  • 隣 – Ao lado; Do lado;
  • 席 – Carteira; Sentado na carteira;
こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

お弁当が食べられなかったんです。

  • お弁当 – Marmita; Lanche;
  • 食べられなかったんです –
こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

本当はりたいんです。

  • 本当 – Verdadeiramente; Certamente;
  • しゃべりたい – Querer Conversar;
こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

私、人前に出ると緊張表情まってしまって、その怖いとおもうんですけど

  • 私 – Eu;
  • 人 – Pessoa;
  • 前 – Frente;
  • 出る – Sair;
  • 緊張きんちょう - 緊張;
  • 表情ひょうじょう-顔の表情;
  • かたまってしまって – Endurecer;
  • 怖い – Assustador; Medo;
  • 思うん – Pensar, achar;
Anúncio

人前で出かけると、緊張して表情が固まり、怖いです。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

でも私がづくと 相手にも緊張されたり失神したりってしまって
土下座されたこともあります。

  • でも – Mas; Porém;
  • きんづく – Aproximar-se;
  • 相手あいて - 相手;
  • 緊張 – Nervoso;
  • 失神しっしん –失神
  • 土下座 – Dogeza;

しかし、私が近づいたとき、相手は緊張して気絶しました。私はひざまずいていた。

Anúncio
こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

かったんです。 お弁当の時間が 一人でごを食べるのが

  • つらかったんです – Foi díficil;
  • 時間 – Tempo;
  • 一人 – Uma Pessoa; Sozinha;
  • ご飯 – Almoço;

大変でした、それは困難でした、この間ずっと一人で昼食を食べました。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

をかけることが 出来なかったんです。

Anúncio
  • 声 – Voz;
  • かける – Botar pra fora;
  • 出来る – Conseguir;

私は自分の声を出したかった。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

一緒に食べよって言いたかったんです。

  • 一緒 – Juntos;
  • 言い – Falar; Dizer;

私が言っていたらよかった:一緒に食べましょう!

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

他の人はみんな出来るのに、私には出来ません

  • 他の人 – Outras Pessoas;
  • みんな – Todos;
  • 出来る – Conseguir;
  • 他のみんながやったけど、できなかった!
こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

とにかく、らなければいけないと思ったんです

  • とにかく – De qualquer maneira; de qualquer forma;
  • あやまらな – Desculpar;

とにかく、お詫びしなければならないと思いました。

今日はいい天気でよかったですね。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-ただの
  • 今日 – Hoje;
  • いい – Bom;
  • 天気 – Tempo;

今日は天気が良かったですよね?

古見さんの夢は?

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-ただの

コミさんの夢は何ですか?

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

友達100人ることです。

  • つくる – Fazer;
  • 友達 – Amigo;

100人の友達を作りましょう。

じゃあ僕が1人目の友達になるし、あと99人の友達作りも手伝うよ。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-ただの
  • じゃあ – Então;
  • 僕 – Eu;
  • 一人目 – Primeiro;
  • 手伝う – Ajudar;

それなら私があなたの最初の友達になり、99人の友達を作るのを手伝います。

こみさんとこみゅうしょ-コミュニケーション障害-こみさん

よろしくお願いします。

私はあなたの助けを頼りにしています!