日本の城– 日本の最高の完全ガイド

日本には5,000以上の城があることをご存知ですか?日本の城がどのように見えるか疑問に思ったことはありますか?今日、日本で訪れることができる城は何ですか?この日本の城の包括的なガイドでは、すべてを説明します。

日本の城はどうですか?

日本の城は戦争中に育ちました 戦国時代 e Edo。これらの日本の城は、と呼ばれるいくつかのエリアに分割された真の要塞でした kuruwa [曲輪].

Anúncio

日本の城は通常、山の近くにあるか、堀と巨大な石の壁に囲まれています。城の敷地内には、城の部分と建物を隔てる他の壁がまだあります。

城の領土に住むことができるのは兵士と家族だけです。この地域の残りの人々は、城の周りの小さな村や町に住んでいました。

Anúncio

日本語の城の発音 shiro [城]、しかし私たちは通常接尾辞をもっと聞く jyou 名前の後の[城]。山の中の城は呼ばれています yamashiro [山城]、平野にあると呼ばれます hirashiro 【平城】平城と呼ばれる平城 hashigokaku [平山城].

日本の城-日本の最高の完全ガイド
日本の城の構造はどのように機能するか

城にはかつて3つのエリアがありました honmaru [本丸], ninomaru [二の丸] e sannomaru [三の丸]。いくつかの大きな城には、ソトグルワと呼ばれる場所がありました。

いくつかの城はスタイルを持っていました rinkaku 【輪郭】本丸がすべての中心に位置するところ。もう一つの一般的なスタイルは、本丸が二条の隣にある連郭でした。山で使われる3番目のスタイルは teikaku 山のはしごのように見える【ら郭】。

Anúncio

壁は呼ばれました dobei [土塀]と石垣は呼ばれました ishigaki [石垣]。と呼ばれる壁に隙間がありました hasama 兵士がその場所を守り、円形と三角形の穴を通して敵を攻撃することを可能にした[狭間]。

日本の城の所有者は高い塔に住んでいません

城主の家は、人々が想像するほどの高さの塔ではありません。兵士と城の家族は、敷地内の普通の家に住んでいます。高い塔は、実​​際には城の所有者が侵入者から身を守るために逃げる場所です。

背の高い高層タワーは tenshukaku [天守閣]にあります honmaru 【本丸】。この背の高い塔は通常少なくとも3階建てですが、5階を超える城もあります。その場所は、自分自身を守り、城の周りの土地の景色を眺めるのに役立つだけです。

Anúncio
日本の城-日本の最高の完全ガイド
日本の城の写真

この塔の1階は兵士によって保護されており、侵略された城の所有者は塔の最上階にいて、侵略者の到着を待っています。敵が塔の頂上に到達した場合、城の所有者はコミットする権利があります seppuku.

切腹は、敵や他の誰かが苦しみを終わらせるために頭を切り落とす間、人が腹を切る必要がある自殺の儀式です。当時の武士や首長にとって、切腹をすることは名誉をもって死にかけています。

残念ながら、これらの城の多くは火事と第二次世界大戦で破壊されました。他のものはの間に破壊されました 明治修復、確執の城が役に立たないと考えられたとき。

Anúncio

日本の城を訪ねるには?

日本中には何千もの城が点在しています。 honmaru ou tenshukaku 復元されました。まだ保持している日本で唯一の城 tenshu (タワー)オリジナル、の Kakegawa.

一部の城へのアクセスは完全に無料ですが、他の城は通常200円からさらに1000円までの範囲の料金を請求します。天州のみへのアクセスを請求する城もあれば、 honmaru または上にさえ sannomaru.

一部の城では、高い塔に入るために靴を脱いでいます。大阪や名古屋のような大きな城は、武士の芸術、モデル、衣装、武器でいっぱいの美術館のようなものです。すべての城が最上階と塔の景色にアクセスできるわけではありません。

日本の城-日本の最高の完全ガイド
日本の城博物館で見つけたもの

城で見つかった興味深いものは塔だけではないことを思い出してください。ほとんどの城は美しい公園に囲まれていますが、いくつかの城には 日本庭園 伝統的なもの、他のものは家といくつかの城の建物へのアクセスを与えます。

既知の城に加えて、を使用して他の城を検索することができます Googleマップアプリケーション。多くはただの廃墟であるため、地図上で城の跡をたどって何もない場所に到着しないように注意してください。

姫地城-日本最大の城

これからは、日本で人気のあるお城について具体的にお話します。まずは、旅の途中で知っておくべき主要な城のひとつ、巨大な姫地城から始めます。

姫地城は日本最大とされており、83棟、3堀あり、233ヘクタールの敷地に広がっています。すでにこの城についての記事を書いており、読むことができます。 ここをクリック.

Anúncio

もともとは14世紀の1346年頃に建てられました。関西地方の姫地の山にあります。17世紀に日本統一を担当した大明の豊臣秀義によって拡張されました。

姫路城-日本最大の城
姫地城

松本城

松本城は1504年から1594年に建てられました。戦国時代から、当初は深石と呼ばれる要塞でした。日本の国宝に指定されている12の城の1つです。

松本城は平野に建てられた数少ないお城のひとつです。白鳥やアヒルでいっぱいの大きな湖に囲まれています。一部の住民は、彼が反乱軍の農民の幽霊に悩まされていると信じています。

Anúncio
松本城
松本城

名古屋城

O 名古屋城 巨大な名古屋の街の中心にあります。そのルーツは1520年にまでさかのぼり、現在の建物と17世紀の建物に囲まれています。城は完全に囲まれているため、アクセスするには料金が必要です。

名古屋城の魅力は塔だけではありません。また、 本丸宮殿、&​​nbsp;は、国のさまざまな地域のアーティストによって描かれたいくつかのパネルで、日本の歴史的建築を知ることができます。

城の屋上には、火事を防ぐためのお守りを表す金のイルカが何匹かいます。残念ながら、彼らは第二次世界大戦で燃えましたが、修復されました。

Anúncio
名古屋城
名古屋城

江戸城-東京皇居

江戸城は日本最大の城で、想像を絶する規模でした。その外側の堀は、現在の東京中心部の多くを取り囲んでいました。残念ながら、江戸城は1873年に火事で全壊し、破壊されました。残っているのは、その巨大な堀、壁、橋、そして守衛所です。これらのほとんどは、  current  Palace  Imperialの設計に使用されました。現在、江戸城の場所は、皇居全体を取り囲み、一般に公開されている庭園です。

江戸城-皇居
江戸城

大阪城

の城 Osaka 日本の歴史の流れを変えた数々の戦いを目の当たりにした大きなお城です。第二次世界大戦では、城は6万人を雇用する弾薬工場として使用されました。

1945年に爆弾によって完全に破壊されました。今日、城は再建され、19世紀のものによく似ています。堀、壁、家の多くは歴史の中でなんとか生き残っています。

大阪城
大阪城

福岡城-舞鶴公園

残念ながら、47の塔がある大きな城の遺跡だけが残っています。 福岡城は、1871年に解体されました。元の塔、門、壁、城の堀の一部が現在も残っています。

福岡城は大濠公園と舞鶴公園の近くにあり、城壁には古代の石垣があります。ツル(鳥)が踊っているのを見ると住民が信じていることから、カステロ舞鶴(踊る鶴)としても知られています。

山梨県甲府市の舞鶴城と福岡城を混同しないように注意してください。

福岡城-舞鶴公園
福岡城

二条城

京都の二条城は、江戸時代に日本を統治した徳川庄国の力の証であり、大きな堀が2つあります。内部には、 皇帝が所有する庭園に囲まれた2つの宮殿があります。

将軍の宮殿は一般に公開されています。金箔で豪華に装飾され、忍者の攻撃を検出するように設計された床があります。

二条城
二条城

犬山城

犬山城は、1440年に建てられ、1620年に改修された、日本で最も古い生存者の1人である山にあります。この城からは、古代の鵜飼技術(ukai)が現在も行われている木曽川を見渡せます。

犬山城
犬山城

会津城若松

会津若松城は、福島県会津若松市の中心部にあり、1384年に蘆名直芦名によって黒川城[黒川城黒川城]として建てられました。

1868年までは相津地方の軍事行政の中心地であり、数々の戦いが繰り広げられ、1965年にコンクリートで再建されました。現在は石垣と溝跡に満ちた大きな公園に囲まれています。

相津若松城

広崎城

弘前城[弘前城]は1611年に建てられました。かつては陸奥国弘前を統治していた津軽氏の本拠地であり、現在は青森県に属しています。それは東から西に612メートルと北から南に947メートルを測定します。 

広崎城
広崎城

熊本城

熊本城は日本で最も有名な3つの城の1つで、熊本にあり、1467年頃に建てられました。53日間の包囲の後で略奪されて焼かれた西南戦争(1877)の間に城は包囲されました。

城の中央要塞は1960年に再建されました。ムシャゲシと呼ばれる湾曲した石の壁は、敵の侵入を防ぐために設計されました。落石は防御システムとしても使用されています。

熊本城
熊本城

&Nbsp;笹山城

笹山城は兵庫にあります。&Nbsp; 1608年に徳川家康の命令で着工し、半年で完成しました。建設は池田輝正が担当し、企画は高虎東堂が担当しました。

建設中に20個の大名が動員されたと言われています。残念ながら城は破壊され、2000年に再建された大ホールだけが残りました。

笹山城
笹山城

ギフ城

O ギフ城 [岐阜城 figu-jo] 金華山(金華山)の頂上、長良川の隣にあります。もともとは鎌倉時代の1201年から1204年に二階堂氏によって建てられました。その名は稲葉山城[稲葉山城]。そしてそれ以来、それはいくつかの改革を経てきました。

ギフ城
ギフ城

広島城

広島城は1590年代に建てられ、第二次世界大戦で原子爆弾によって破壊され、再建されて博物館になりました。

広島城
広島城

掛川城

掛川城は日本でも数少ない城のひとつで、 Goten (大名の屋敷)はそのままです。言うまでもなく、天守閣は完全に伝統的な方法で作られています。

掛川城は1487年に建てられ、東海の有名なスポットです。明治時代(1868-1912)、城は廃墟法により取り壊され、1994年に独自の方法で再建されました。

日本の城–日本の最高の完全ガイド
存在感のある掛川城笑

リトルツ城

O 津城 三重県津市にある津城。 O 津城 1558年に細野藤敦によって建てられました。1568年に小田信永が城を占領し、弟の小田信兼に譲りました。

Anúncio

1608年、藤堂高虎が城主になりました。津市の真ん中に位置する城は、いくつかの改修が行われ、サイズが拡大されました。城には、城を敵から守るために壁の上に建てられた他の多くの建物に囲まれた塔(天守角)がありました。

1600年、天守閣は火事で焼かれ、再建されることはありませんでした。残ったのは、この小さな3階建ての城、化石、ドア、そしていくつかの見どころだけでした。現在、津城は市内中心部にあり、有名な公園になっています。

日本の城–日本の最高の完全ガイド

津市も第二次世界大戦中に攻撃を受けました。1871年に城は非軍事化され、その構造の大部分が破壊されました。公園には歴史的建造物、緑地、小さな湖もあります。地元の歴史を発見したい方に最適です。

かつて本城があった場所が美しい噴水になりました。天満台近くの本丸の真ん中に、城の偉大な建築家である東堂隆虎の美しい像があります。&Nbsp;津田城に行くことができます。 新津町金鉄駅。三重にいるなら、松坂城と田村城も訪れることをお勧めします。

記事が気に入ったら、共有してコメントを残してください。