私は日本語を話します– UFRJでの無料イベント

私の名前はモニカ・ベロゾです。私はオンライン日本語学校の日本人教師です。「私は日本語を話します」。

当校のイベントの初版にご参加いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 大学院ラトセンス–UFRJでの日本研究の専門。

このイベントでは、日本語で進化し、キャリアを築きたいという人々の間で高まっている問題に対処します。 イベントの概要は次のとおりです。

イベント名:  私は日本語を話します!日本語ができます 

Realização: 大学院のラトセンス–日本研究の専門家であり、私は日本語を話します–オンライン日本語学校。

Patrocínio: フレイタススタンピング

Inscrição: 一般公開の無料イベント

Local: 文学部、UFRJ。オーディトリアムE3。
Av.HorácioMacedo、2151 –CidadeUniversitária

Data: 6月9日

期間:3時間半


イベントの目的:

このイベントは、日本語を使った練習や活動を通じて、学生の現在の日本語スキルに対する自信を高めることを目的としています。このイベントはまた、就職市場で日本語を使用して学生に彼らの視点を示し、翻訳および通訳市場の専門家を連れてくることを目的としています。

Programação:

8:30 
レセプションオープニング

9:00 – 10:30 
円卓会議:日本語の翻訳市場:日本語の翻訳者になるには?このテーブルには、市場を確立することに成功した日本語の翻訳者と、翻訳および通訳学校の代表者が含まれます。この表の目的は、主に日本語に焦点を当てて、翻訳および通訳市場がどのように機能するかを説明することです。

10:30 – 12:00 
講義:日本語で進化する:実際の学習のためのツール!講義では、日本人学生は何年も勉強しても日本語を使う自信がないという事実を取り上げます。理由は何ですか?この状況を逆転させるために学生は何ができるでしょうか?研究の生産性を高めるためにどのようなツールを使用できますか?

ご不明な点がございましたら、このメールに直接返信してください。または、WhatsApp(21)98797-0325に質問を送信することもできます。

Site: www.eufalojapones.com.br/event

Facebookイベント: https://www.facebook.com/events/1856943591003654/

Atenciosamente,

モニカ・ベロゾ

この記事を共有する: