ネコ– 日本の猫

によって書かれた

猫の日本語の言い方を知っていますか?猫という言葉を聞いたことがありますか?なぜ日本人は猫が大好きなのか疑問に思ったことはありませんか?このガイドでは、これらの質問やその他の質問に答えます。

猫とはどういう意味ですか?

この記事を読み始めた後の答えは非常に明白です、それは文字通り猫を意味します。男性猫でも女性猫でも構いません。日本語に違いはなく、 .

猫は他のいくつかの日本の文化的な言葉に意味を与えます、私たちは以下にいくつかをリストします、それぞれの言葉は主題について話している特別な記事を持っています:

猫は日本語で何と言いますか?

猫を日本語で言うのは猫だけではありません。語彙に追加できる同義語やバリエーションがいくつかあります。

  • クロネコ [黒猫]-ガトプレト;
  • アイビョウ [愛猫]-ペットの猫;
  • ねこま [猫]-猫(古風な);
  • 加藤 [カト]-イングリッシュキャットから。
  • からねこ [唐猫]-中国の猫。
  • カイネコ 【飼い猫】-ペット猫;
  • のらねこ 【野良猫】-野良猫。凶暴な猫;
  • ねこぎらい 【猫嫌い】-猫嫌い。猫嫌い;
  • 虎猫 [トラ猫]-ぶち猫;トラ猫;縞模様の猫;
  • ばけねこ [化け猫]-魔法の猫;モンスターキャット;
  • マイクネコ [三毛猫]-ジャパニーズボブテイル(3色);
  • 砂猫 [砂猫]-スナネコ;
  • マネキネコ 【招き猫】-日本の猫の飾り。
  • 猫館 [猫缶]-キャットフードの缶詰。

関連語:

  • よわむし [弱虫]-臆病者;怖い猫;
  • NyaaNyaa [にゃーーにゃーー]-ニャーのオノマトペ。
  • 猫地田 [猫舌]-猫の舌(食べ物や温かい飲み物は好きではありません);

なぜ日本人は猫が好きなのですか?

ブラジルでは犬がブラジルの家を支配しますが、日本では猫が支配します。日本の文化をよく知っているなら、日本の猫への情熱と執着に気づいたに違いありません。

何人かの日本人のInstagramを閲覧して、猫の写真でいっぱいのいくつかのプロファイルを見つけてください。&Nbsp;この記事では、日本における猫の情熱と影響について少し理解します。

日本人は猫が可愛くて清潔でペットとして飼いやすいので大好きです。多くの人が時間がないか、アパートに住んでいるので、ペットを飼うことは日本では大変な仕事になる可能性があります。

 ほとんどの日本人にとって、犬を飼うことは問題外です。猫ははるかに安くて簡単です。犬とは異なり、猫は自分自身をきれいにし、一人で近所を歩き回り、一日中一人でいることを気にせず、家にいる間、飼い主があまり注意を払うことを気にしません。

もちろん、日本の猫への情熱には、他にも多くの歴史的、文化的なことが関わっています。でも カワイイ文化 他の動物よりも猫を際立たせます。

日本の猫についてもっと理解するには、日本列島での猫の歴史を知る必要があります。もう一つの理由は、猫は日本の運に関係しているということです。&Nbsp;仏教徒や神聖主義者にとって、猫は神聖で呪われた生き物として表されます。

日本の猫-日本の猫への情熱を理解する
日本の猫のコーヒー

日本の猫の歴史

記録によると、日本の猫は中国から輸入され、当初は裕福で高貴な人だけのために贅沢な動物と見なされていました。猫は過去に非常にまれでした、彼らはマウスを狩るために使用されませんでしたが、幸運のしるしとして使用されました。

あなたの店や店に猫を飼うことは幸運や幸運をもたらすだろうという考えを発展させた人もいます。 招き猫のシンボル。 今日だけでなく、1800年代半ばから日本の作品や芸術作品に猫が存在してきました。 

江戸時代(1603〜1868)、 歌川博重 そして 歌川邦義 描かれた猫、そして明治時代(1868-1912)、偉大な小説家 夏目宗関 「」という名前の小説を書いた私はCaです日本文学の名作となった「t」。

日本での猫の重要性は、マウスにも関係していました。日本はたくさんの米を植えていますが、ネズミから米を守るためには猫が必要でした。 

日本には猫を神として崇拝する神社がいくつかありますが、今では日本文化にも大きな影響を与えており、猫と人との関係の痕跡を示す場所が全国に広がっています。

日本の猫-日本の猫への情熱を理解する

日本における猫の影響

日本のメディアの影響で、猫は日本でさらに有名になりました。過去の様々な作品に加えて、 ハローキティ 日本の猫への情熱に対する大きな衝動の1つでした。  神保町/東京、猫本専門の図書館・書店もあります。

日本の猫-日本の猫への情熱を理解する

日本の猫への情熱のもう一つの素晴らしい例は ねこカフェ 全国に広がり、コーヒーを楽しみながら猫と遊ぶことができます。

猫はアニメでもキャラクターとしてもリファレンスとしても非常に重要です コスプレイヤー 猫の耳で。 無数のことは言うまでもありません 猫だらけの島々が日本全国に広がる。居住者より猫が多いところ。

インターネットでは、すでに90年代に、猫はインターネット上の雑誌、ブログ、電子メール、アルバムで有名になりました。彼らはミームの主人公になり、YouTubeの動画や4chanの投稿に大いに参加しました。

今日でも猫は文化的に影響力があり、インターネット上で関連性がありますが、次のようなメディア共有サイトには数十のソーシャルメディアページやビデオがあります youtube そして シングルシングルドゥーガ.

日本の猫-日本の猫への情熱を理解する

日本のボブテイル-miIke

日本のボブテールまたは マイク [三毛]は日本原産の猫の品種です。その名前は、毛皮[毛]の3つの[三]色からなる独特の特徴を表しています。

三池は日本でも数少ない有名な猫の品種のひとつで、切り株の犬に似た短いカールした尾が特徴のひとつです。彼はまた、異なる色の目で生まれることができます。

猫はその知性、気質、そして物事を学ぶ能力があるため、家庭での繁殖に最適です。彼は落ち着いていて、忠実で、友好的で、好奇心が強く、愛情深く、社交的で、変化に簡単に適応します。

猫-日本の猫

日本で最も有名な猫

この話の途中で、インターネットや日本の特定の場所での名声のために目立った猫がいます。何らかの形で日本に影響を与えた、または日本を代表した猫を以下に示します。

この短い記事を楽しんでいただけたでしょうか。猫は好き?日本の猫に関して何か付け加えたいことはありますか?コメントと共有に感謝します。

日本の猫の動画

Compartilhe com seus Amigos!

記事のコメント

  1. 私の神よ、あなたは文字通り自分の人生しか生きていない動物を憎むためにたくさんの自由な時間を持たなければなりません。彼らは自分たちの生活を送ることができるので、これらの人々は猫に嫉妬しているのだろうか。
    とにかく、ポストに感謝し、これらのネココーヒーは私が日本に行きたい理由の一つです

    返信
  2. 猫はきれいではなく、舌で舐めてもきれいな動物にはなりません。逆に、他の猫と同じように汚れていて感染性があり、かわいくなくて柔らかく、友達ではなく日和見動物です。 「西洋のオタク」はアジア人のよだれをたらしている卵のようなものであるのは常識です。したがって、これらのビクソが好きなら、すぐにそれがクールになり、他の人と一緒に行くでしょう。

    返信
    • 猫は日本ではなく世界で最も人気のある統計ペットですが、その言語で考えると、すべての動物が嫌です… あなたの言うことに反して、科学者たちは猫が私たちの健康を改善できることをすでに証明し、確認しています。それらはアレルギーを減らし、忠実で機会主義的ではありません。猫が嫌いなら、それはあなたの問題です。私が犬をあまり好きではないのと同じように、私はそれらを軽蔑しません、そして私はいくつかのかわいいものさえ見つけます、しかしそれは森のナンセンスにはなりません動物については、みんなかわいいです。あなたのコメントは、あなたが猫について何も知らないことをすでに示しています、私が動物の嫌悪者を見るとは想像もしていませんでした、これはゲーマーフォーラムではありません。

      ネコは、動物の中に存在する最もきれいな動物の1つです。汚い猫を見つけたら、すべての動物に近づかないでください...でも、汚い動物について話すので、犬について話しましょう。友達の家に行くたびに、その地獄のような小便の匂いがします。犬自体はすでに悪臭を放っています。足で汗をかかないで…犬は何度も何度も食べ物を求め続けるのをやめません、あなたは私たちが食べているのを見ることができません、あなたはその地獄のような顔をしていますか、それから利己的な猫ですか?そして、これらすべての詳細にもかかわらず、私は犬も好きです。

  3. 多くの人が知らないのは、猫はおそらく家の中にある負のエネルギーを伝達し、犬はそれを吸収するということです。

    返信
  4. 私は特定しました。
    猫は可愛すぎる(そして何よりも独立している)

    面白いことに、この猫の領域はブラジルでも起こりそうです。

    人々は犬のための時間がありません。

    返信

サイトコメント