芦和座-足のテクニックとセラピー

発表

あしわざ [足技]は日本の足のセラピーテクニックのセットです。アシは文字通り足を意味し、ワザはテクニックを意味します。このアートは、戦いとボディセラピーの両方で使用されました。この記事では、両方について説明します。

戦闘テクニックとしての芦和座

THE あしわざ それは空手、柔道、そして彼らの足で技術の研究を含む他の戦いの大きな部分と考えられています。広い意味での衝撃や防御または攻撃技術に耐えるための足の配置。

空手、 足と脚の部分は、戦闘テクニックの種類ごとに名前が付けられ、指定されています。 ふくらはぎ 子牛を指し、 太もも 太ももを指し、 ひざ 膝に対応し、足は呼ばれます ソク.

そくは、打撃や衝撃を与えたり受けたりするために使用される足を持つ日本の技術の主要メンバーです。これらの地域は、ハイソク、カカト、コシ、テイソク、ソクト、ツマサキ、スネと呼ばれています。

発表

日本の戦いのいずれかのタイプで、足や足を使用するすべての技術は、その単語が足で何もなく、技術を意味しないので、ashiwazaとして分類されてしまうことができます。

Ashi-waza – técnicas e terapia com os pés

治療としての芦和座

フットセラピーは2003年に学校で開発されました TOYO青海戦門学院 (脊椎アライメント技術専門のオリエンタルスクール)、静岡(日本)にマスター杉山大輔によってあります。

彼はの技術に参加しました タイマッサージ そして 整体 (伍長組織)、両方の技術の最良のものを抽出し、こうして呼ばれる独自の方法を開発します 杉山芦木.

この技術は、治療を必要とする人々に新しい経験を提供すると同時に、技術的なケアを適用する人に利益をもたらします。テクニックを受け取ったり適用したりする人には、数え切れないほどのメリットがあります。

フットセラピーを受ける人にとってのメリット:

  • 関節の動きの範囲を広げます。
  • 足の裏から「気」(活力のエネルギー)が発せられ、それはしばしば手のそれよりも大きくなります。
  • 心地よいリズムは、体全体に快適な刺激を生み出します。
  • 特定の場所だけでなく、全身の緊張をマッサージして解放することができます。
  • 血液循環を改善します。
  • 新陳代謝を高め、改善します。
  • 毒素を排除します。
  • リンパ液の流れがスムーズになり、健康が増進します。
Ashi-waza – técnicas e terapia com os pés

上の画像に示されているもの以外に、足を使った治療は、足ではなく足を使って行われます。

発表

セラピストにとってのメリット:

  • ザ・ セラピスト 技術を適用する人は自己保存を受けます。
  • 物理的な摩耗を減らし、生産性を向上させます。
  • バランス開発;
  • あなたの姿勢を改善し、再教育します。
  • 足の領域と反射神経を刺激します。
  • 足の裏の感度を向上させます。
  • 下肢を強化します。
  • 下肢の体液貯留を和らげます。
  • 血液循環を改善します。
  • 下肢の脂肪の燃焼;

中浦ヘリオは、日本でこの方法を学び、実践した最初の外国人学生であり、現在、この技術を最も多くの人々に利益をもたらすために広めたいと考えています。彼はそれのためにオンラインと教室のコースさえ作りました、あなたは以下の彼らのウェブサイトを訪問することによって詳細を見ることができます: