バラバラの歌 - それは小さな光のように

[ADS]広告

今日の曲の分割では、 僕だけがいない町 2016年初頭に大成功を収めたアニメとマンガ。締めくくりは それはちいさなひかりのような  (それは小さな光のような)梶浦有希作曲のさゆり。

曲名は「ちょっと光っぽい」という意味で、歌詞、音楽、アニメがとても楽しかったです。この美しい曲を楽しんでいただければ幸いです。以下にミュージックビデオを残し、それから一言一句分解し始めます。

拡張機能の使用をお勧めします フリガナを挿入 あなたが知らない漢字の読みを見るために。 (グーグルクロームをダウンロード)。あなたも見ることができます この動画、ボーカルなし、フリガナのあるカラオケ。

日本語の歌詞

僕だけが見てた 君のこと
過去も未来も かなしみもよろこびも 全て

オトナになるってきっと
優しくなる事だと信じていた
子供の頃の僕のままに

君のこと守りたいと思う
暗闇から目覚めても
僕を待ち受けてる彼方で
二人を隠したこの街に
誰も知らない雪が降っていた
君は僕の胸に刻まれた
一番深い傷跡のようで
君が笑うこの世界の歌
取り戻すよ

どの部屋の時計も
少しズレていてさ
僕らはいつも
言葉を掛け違う歯車

ひとりぼっちで泣いた
ヒーローごっこ
伸ばす前にくじけた
両手で君の頬に触れた

君のこと壊したいと思う
世界は夢の狭間で
黒い祈りを孕んで
大事なものだと撫でていた
優しい指がねじれてゆく
僕はただ僕のために
力なきこの手を
微かな輝きの方へ
もがいてみる
君の歌う未来へ
導いてよ

守りたいと思う
まぎれもなくあたたかい場所が
あることを信じてる
寂しさに喰われた優しさが
白い雪に埋もれて行く夜
君は僕の胸に小さな火を灯す
古い傷跡のようで
微笑んでよ
この世界の暗闇から
目覚めてゆく光のような
君のうた

僕だけが見てた
君のこと……

音楽をバラバラにする

僕だけが見てた 君のこと
Boku dake ga mi teta kimi no koto
私はただ見ていました(または見ていました)。

  • 僕 – boku – Eu
  • だけ – dake – da a ideia de no entanto
  • 見てた – miteta – olhando, observando (verbo no passado)
  • 君のこと – kimi no koto – Coisas suas, de você
    • 君 – Você
    • こと – Coisas

過去も未来  も かなしみもよろこびも  全て
カコモミライモカナシミモヨロコビモスベテ
過去と未来、悲しみと喜び、すべて。

  • 過去 – kako – passado
  • 未来 – mirai – futuro
  • かなしみ – kanashimi – tristeza
  • よろこび – yorokobi – alegria
  • 全て – subete – tudo
  • も – mo – Partícula que indica “também” mas não vi necessidade de colocar na tradução do português, porque fica estranho 4 “também” em uma frase;

オトナになるってきっと 優しくなる事だと信じていた
おとなになるってキットとやさしくなることだとしんじてた
私はいつも大人になることはより友好的になることを意味すると信じていました。

  • オトナ – otona – adulto
  • なる – ni naru – tornar-se
  • きっと – kitto – certamente, acredito, sem duvida
  • 優しく – suave, amigável, gentil
  • 事 – koto – coisa
  • 信じていた – confiar, acreditar (passado)

子供の頃の僕のままに
Kodomo no koro no boku no mama ni
子供の頃と変わらない

  • 子供 – kodomo – criança
  • 頃 – koro – tempo, época
  • ままに – mamani – quando, como, deixar

君のこと守りたいと思う
Kimi no koto mamoritai to omou
あなたを守りたい気がする

  •  守りたい – mamoritai – quero proteger (たい形)
  • 思う – omou – pensar, achar, sentir

暗闇から目覚めても
くらやみからめざめても
暗闇から目覚めても

  • 暗闇 – kurayami – escuridão
  • から – から、から
  • 目覚め – mesame – despertar, acordar, abrir os olhos
  • ても – temo – mesmo (igual でも)

僕を待ち受けてる彼方で
町家輝かなたでぼく
反対側で私を待ってください

  • 僕を待ち受けてる – boku o machiuke teru – Me esperando
    • 受けてる – uketeru – receber, obter
    • 待ち – machi – esperar
  • 彼方 – kanate – lugar distante, além

二人を隠したこの街に
ふたりかくしたこの町に
私たちを隠したこの街で2

  • 二人 – futari – duas pessoas
  • 隠した – esconder, secreto
  • この街に – kono machi ni – nesta cidade

誰も知らない雪が降っていた
ダレモシラナイゆきがふっていた
降るのを見たことがないタイプの雪

  • 誰も知らない – daremoshiranai – ninguém sabe
  • 雪 – yuki – neve
  • 降っていた – futteita – caindo (passado)

君は僕の胸に刻まれた 一番深い傷跡のようで
君はぼくのむねにきざまストレートいちばん風海絆のようで
あなたは私の胸に、最も深い傷のように刻まれています

  • 君は僕の – kimi wa boku no – você é minha
  • 胸 – mune – peito (coração)
  • 刻まれた – Kizama reta – gravado, esculpido
  • 一番 – ichiban – primeiro, mais
  • 深い – fukai – profundo
  • 傷跡 – kizuato – cicatriz
  • ようで – yonde – como

君が笑うこの世界の歌 取り戻すよ
Kimi ga warau kono sekai no uta torimodosu yo
かつてあなたを笑顔にしたこの世界の歌を取り戻します。

  • 笑う – utau – canção, música
  • 世界 – sekai – mundo
  • 笑う – warau – sorrir, rir
  • 取り – tori – tomar, recuperar
  • 戻すよ – modosuyo – retornar

どの部屋の時計も 少しズレていてさ
Dono heya no tokei mo sukoshi zurete ite sa
各部屋の時計は少し遅れています

  • 部屋 – heya – quarto
  • 時計 – tokyo – relógio
  • どの – dono – cada, como
  • 少し – sukoshi – pouco
  • ズレていてさ – zureteitasa – deslocado, atrasado

僕らはいつも 言葉を掛け違う歯車
ボクラハイツモことばおかけちがうはぐるま
私たちがギアとして残っている限り、私たちは私たちの言葉と矛盾しています。

  • 僕ら – bokura – nós
  • いつも – sempre, constantemente
  • 言葉 – kotoba – palavra
  • 掛け違う – kake chigau – sobre diferentes, cruzar caminhos, conflito
  • 歯車 – haguruma – engrenagens

ひとりぼっちで泣いた ヒーローごっこ
ひとりぼっちでないひろごっこ
ヒーローを演じて一人で泣いた

  • ひとり – 一人 – hitori – uma pessoa, sozinho
  • ぼっち – botchi – pequeno ponto, solidão
  • 泣いた naita – chorei
  • ヒーロー – hiiroo – Heroi
  • ごっこ – gokko – fingir, faz de conta, brincando de

伸ばす前にくじけた 両手で君の頬に触れた
Nobasu mae ni kujiketa ryōte de kimi no hoho ni fureta
私は両手であなたの顔に触れました、それは私があなたに達する前にあなたを落胆させました。

  • 伸ばす – nobasu – estender, alongar, esticar, crescer
  • 前 – mae – antes, anteriormente, frente
  • くじけた – kujiketa – desanimado, desmotivado
  • 両手 – ryōte – ambas as mãos, duas mãos
  • 頬 – hoho – bochecha, rosto
  • 触れた – fureta – toquei, tocado

君のこと壊したいと思う 世界は夢の狭間で黒い祈りを孕んで
君のことこわしたいとおもせかいはゆめのくろいのりおはらんではざま
夢の限界なしに、あなたを滅ぼそうとし、黒い祈りを染み込ませたい世界。

  • 壊したい – kowashitai – querer quebrar, querer destruir
  • 狭間 – hazama – intervalo, limite, desfiladeiro
  • 黒い – kuroi – negro, preto
  • 祈り – inori – oração
  • 孕んで – harande – cheio, impregnado

大事なものだと撫でていた 優しい指がねじれてゆく
ダイジナモノダとナデテイタヤサシユビガネジレテユク
あなたを優しく撫でていたそれらの柔らかい指は、ねじれて曲がり始めます。

  • 大事 – daiji – importância
  • 撫でていた – nadeteita – tinha acariciado
  • 優しい – yasashi – amigável, suave, tranquilo
  • 指 – yubi – dedo
  • ねじれて – torcer

僕はただ僕のために 力なきこの手を
ぼくはただぼくのためにちからなきこのてお
私にとって、そして私だけのために、私はこれらの無力な手を伸ばしています

  • ために – tameni – para, por uma questão, em proveito próprio, em nome de
  • 力なき – chikara naki – sem poder, impotente

微かな輝きの方へ もがいてみる
かすかなかがやきの型ともがいてミル
弱い明るい光に向かって、緊張…

  • 微か – kasuka – fraco, ligeiro, vago, nebuloso, escasso
  • 輝き – kagayaki – brilho
  • 方へ – kata e – para
  • もがい – mogai – lutar, contorcer
  • てみる – temiru – tentar, esforçar

君の歌う未来へ 導いてよ
君のうたうみらいとみちびいとよ
だからあなたが歌う未来に私を導いてください。

  • 導いてよ – michibiite yo – me mostrar o caminho, guiar, conduzir

守りたいと思う -私はあなたを守ることを考えています

まぎれもなくあたたかい場所が あることを信じてる
マギレもナクアタカイバショガアルコトオシンジテル
想像を絶するほどあたたかい、守りたい場所の存在を信じています。

  •  まぎれもなく – magiremonaku – inimaginável
  • 場所 – basho – lugar, local, localização
  • 信じてる – shinjiteru – acreditar
  • あること – aru koto – que existe

寂しさに喰われた優しさが
さびしさにくわれたやさしさが
孤独にむさぼり食われるこの優しさ

  • 寂しさ – sabishisa – solidão, desolação
  • 喰われた – kuwareta – devorada
  • 優しさ – yasashi-sa – bondade, gentileza

白い雪に埋もれて行く夜
白井ゆきにうもれていくよる
白い雪に埋もれた夜です

  • 白い雪 – shiro yuki – neve branca
  • 埋もれて – umorete – enterrado
  • 行く夜 – em uma noite

君は僕の胸に小さな火を灯す 古い傷跡のようで
君はぼくのむねにちさなひおともすふるいきずとのようで
あなたは古い傷跡のように私の心に小さな火を灯します

  • 小さな – chiisana – pequeno
  • 灯す – tomosu – luz, acender
  • 火 – hi – fogo, chama
  • 古い – furui – velho
  • 傷跡 – kizuato – cicatriz
  • ようで – yonde – parece, como

微笑んでよ この世界の暗闇から 目覚めてゆく光のような
ほほえんでよこの世界のくらやみからめざめてゆくひかりのような
それから、この世界の暗闇から目覚める光のように、私に微笑んでください

  • 微笑んで – hohoende yo – sorria para mim
  • 暗闇 – kurayami – escuridão
  • から – kara – a partir, de, da
  • 目覚め – mesame – despertar
  •  光 – hikari – luz
  • ような – youna – como

君のうた - あなたの歌
僕だけが見てた 君のこと……私はただ見ていました(または見ていました)。

この記事を楽しんでいただき、1000回以上聞いたこの曲から多くのことを学んだことを願っています…

この記事を共有する: