曲の翻訳– 君の文字

によって書かれた

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

こんにちは人々^-^。今日は君の文字(君の文字)の歌に会います。アニメ「シャーロット」の最後のエピソードの締めくくりとして聞いた曲です。音楽はとても美しくてエキサイティングです、私はそれが本当に好きでした。聴きながら胸が張りつめ、人生の幸せなひとときを思い出す曲のひとつです...

以下はその曲のビデオです:

歌詞

テキストを展開するには、ここをクリックしてください

穏やかに暮らしたい
君となら出来るはず
いやできないかな
でも君と過ごせたら
それだけでいいと思う

ピントがズレたようなふたりだった
今もおんなじか
悪い奴を黙らせに行こう
そんなことを繰り返していた

無茶なことばかりだったけど
そんなに悪い思い出じゃない

穏やかに暮らしたい
君となら出来るはず
いやできないかな
でも君の軽口を聞けるならいいと思う

仲間も似たり寄ったり
もののみごと どこかずれていた
僕のおかしな妹とも
そりゃ仲良くやっていけるだろう

いつも誰かと一緒に居た
そんな柄じゃなかったのに

穏やかに暮らしたい
君となら出来るはず
いやできないかな
ただ僕の告白が実ること祈ってるよ

穏やかな風が吹くあの春に帰れたら
そう思うけど
もう誰が待ってたか 待ってるか
忘れてしまう

泣かせてる ごめんも言う
けど君を思い出せない
ただひとつわかること
この文字は君のものだ

ローマ字の歌詞

テキストを展開するには、ここをクリックしてください

おだやかにくらしたい
キミと奈良デキルハズ
やできないかな
デモキミとスゴセタラ
iiからomouへの痛いダケ

ひよこがづれたようようふたりだった
ima mo onnaji ka
ワルイヤツオダマラセニイコウ
sonna koto the kurikaeshite ita

むちゃなことばかりだったけど
そんにはるいおもででじゃない

おだやかにくらしたい
キミと奈良デキルハズ
やできないかな
デモキミノカルグチキケルナライイとオモウ

なかまもにたりよったり
もののあはれどこかずれていた
僕のオカシナイモウトトモ
そりゃなかよくやっていけるだろう

いつもだれかと一生にいた
sonna gara janakatta noni

おだやかにくらしたい
キミと奈良デキルハズ
やできないかな
ただぼくのこくはくがみのことこといのってるよ

おだやかな風が福年はるにかえれたら
私はおもけどです
mou dare ga matteta ka mateu ka
しまうわすれて

なかせてるごめんもいう
ケドキミおもいだせない
多田ひとつわかること
ものだのこの文字はきみ

音楽の翻訳

テキストを展開するには、ここをクリックしてください

安心して暮らしたい...
そして、私はあなたとそれをすることができると思います、
または多分私はできませんでした...
しかし、あなたのそばにいるだけで、
これで十分です。

ぼやけたレンズのように行きました
私たちはまだそのようなものだと思います、
今でも ...

私たちを軽蔑する人々を沈黙させ、
そんなことでした、
私たちが何度も何度もやっていたこと。

私たちがしたことはすべてとても危険でした、
しかし、私が覚えているとき、あなたは悪く見えませんでした...

安心して暮らしたい、
そして、私はあなたとそれをすることができると思います、
または多分私はできません...

しかし、私は私の告白を祈ります
その果実の。

できれば、その場所に戻って、
春になると心地よい風が吹くところ。
しかし、誰かが私を待っていたかどうかを忘れ始めます、
または待ち続けます。

彼は私の謝罪でも待ち続けました、
しかし、私はまだあなたを思い出すことができません。

しかし、私が知っていることが1つあるとすれば、それは
この言葉、
彼らはあなたの手書きで書かれています

(ララララララ)

音楽を分割する

それでは、曲のフレーズをたどってみましょう。

穏やかに暮らしたい
おだやかにくらしたい
安心して暮らしたい...

  • 慰やかな-リラックス、落ち着き、平和
  • がらしたい-life、live(実際、その言葉では、願いを表現するために使用されるいたいですとして埋め込まれています。したがって、翻訳は「私は生きたい」のようなものです。)

でも君と過ごせたら   それだけでいいと思う
デモキミとスゴセタラ痛ダケデイイとオモウ
しかし、あなたのそばにいるだけで、私にとってはこれで十分です。

  • でも-しかし、
  • 君-あなた
  • 過ごせせたかん-過ごす(時間)
  • それだけで-(それ)は(以上)十分です
  • いい-良い
  • TPう-私は思う

(別の翻訳:「しかし、あなたと時間を過ごすだけで、それは私にとって十分です。」)

無茶なことばかりだったけど   そんなに悪い思い出じゃない
むちゃなことばかりだたけど息子なにわるいおもででじゃない
私たちがしたことはすべてとても危険でした、しかし私が覚えているとき、あなたは悪く見えませんでした...

  • 無茶な-無謀
  • こと-事
  • ばかりだった-持っていた(完了した)のみ
  • けど-しかし、しかし
  • そんな-あれ
  • TP い-悪い、悪い
  • 思い出-記憶、記憶
  • じゃない-ネガティブ(じゃないは思い出と一緒だったので、文字通り「これらは記憶ではない」のような意味です);

(別の翻訳:私はいつもとても無謀でしたが、それらは悪い思い出ではありません(私はより良い意味で「あなたは悪く見えなかった」と言いました))。

穏やかな風が吹くあの春に帰れたら
おだやかな風がふく年春にケレララ
できれば、春になると心地よい風が吹くあの場所に戻りましょう。

  • 慰やか-落ち着いて(このフレーズの場合、「そっと、落ち着いて」)
  • 風が吹く-風が吹く
  • あの-1つ
  • 春-春
  • 帰できる-戻る

(より正確な翻訳は、「心地よい風が吹くあの春に戻ることができれば」ですが、上記の翻訳の方が良いと思います。)

すぐにVIPメンバーのための残りの音楽。