竹田城– 雲海で

によって書かれた

竹田城跡は兵庫県朝来市にあり、日本のマチュピチュと呼ばれることもあります。高さ353メートルのこの浮城は、映画でも有名な場所でした。 天空の城 1986年に制作 スタジオジブリ.

和田山町地区の海抜535メートルに位置しています。雲の海に浮かんでいるようで、日本で最も有名な100の城の1つになっています。残念ながら遺跡だけが残っていますが、霧のおかげで派手な場所になっています。雲の海。特に秋と春の朝に。

竹田城-雲海に

武田-天国の城

城はもともと山名氏の武士によって1411年に建てられました。その後、西方の再会作戦で秀吉豊臣に征服され、1600年の関ヶ原の戦いで徳川藩と戦った。城主の赤松博英がアーソンで告発され、犯された。 切腹、城が放棄される原因になります。 1943年、竹田城は保護された歴史的建造物になりました。それ以来、修復および保守プロジェクトが実施されています。

竹田城-雲海に

観光客は城跡を登るだけでなく、山を回ってこの美しさを写真に収めることがよくあります。竹田駅から40分ほど歩いて景色を楽しみ、遺跡を訪ねたら、律雲峡山に行って最高の写真を撮ることができます。この城を訪れる準備をすることを忘れないでください、あなたは小道をたくさん歩き、山に登ります。城の反対側には律雲峡の山があり、歩き回ることができます。

竹田城-雲海に

あなたはその記事が好きでしたか?この場所を訪れる機会はありましたか?友達と共有してコメントを残してください。

Compartilhe com seus Amigos!