白川郷と五箇山-合掌造りの街

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

発表

戸山県と技府県では、アルプスの2つの村を訪れるというユニークな体験ができます。 白川郷 そして ゴカヤマ、有名な家を見ることができることに加えて 合掌造り。私が何を話しているのかわからないかもしれないので、今日はあなたを日本に深く浸透させ、その一部であるこれらの美しさを知ってもらうつもりです。 ユネスコの遺産。 

合掌造りとは?

合掌造りは、木造で稲わらを屋根にした家屋です。名前 合掌造り 文字通り「手を合わせて祈る」という意味で、屋根に使われている僧侶の手に似た藁を指します。

風の抵抗を最小限に抑えるために、家は南北に面して建てられています。何世代にもわたって開発された建築様式は、冬の間にこの地域に降る大量の大雪に耐えるように設計されています。屋根は60度の角度で作られ、カイコを栽培していた屋根裏部屋に広いスペースを提供します。

発表

Shirakawago e gokayama – a cidade das gassho-zukuri

ギフ県とトヤマ県、主に白川郷県と五ヶ山県では、樹齢約300年の伝統的な家屋があり、特に冬の写真に美しい環境を提供します。

五鹿山と白川郷の村

ゴカヤマ (五箇山)は南砺市内のエリアです。この地域は庄川の孤立した土手にあり、国定記念物や合掌造りが盛んな平、上平、東賀などの古村があります。この地域の他の村は、築400年の家がある菅沼と相倉です。

白川郷(白川郷) 地域の高山国境にある五箇山の近くにあります。荻町は白川郷で最大の村のひとつであり、その主な魅力です。村には50軒以上の合掌造りの家が点在しており、他にも多くの家があります。

発表

これらの歴史的な村は、住民が独自の文化や習慣を作り出すことを可能にしたアクセスできない場所と場所のおかげで、世界中で有名になりました。この地域は、松と雪に覆われた山々に囲まれたノスタルジックな風景のおかげで、日本で最も美しい場所の1つになっています。

Shirakawago e gokayama – a cidade das gassho-zukuri

好奇心

地域のいくつかの好奇心を参照してください:

発表
  • ひぐらしのなく頃にアニメでは、日波沢の村は白川郷そのものに基づいています。
  • この地域の家は通常約200年から300年前のものです。
  • この地域には、地元の習慣をホストして見ることができる家や農場があります。
  • 見どころは、ミンケン、神田家、長瀬家、明善寺家などの美術館やレストランです。
  • 10月頃、どぶろくまつりが行われます。このお祭りでは、人々は山の神に安全と豊作を祈っています。
  • この地域には、茅葺き屋根の妙善寺があります。

白川郷と合掌造りについてもっと知るために、友人のカルロスのビデオを残しておきます。あなたが記事を楽しんだことを願っています、コメントにあなたの意見を共有して残してください。