リビングジャパンで日本を学び、生きる方法

日本を訪れたり、勉強したり、住んだりすることを考えたことはありますか?昇る太陽の国を発見することを常に夢見ていたあなたにとって、これはまたとない機会です!

A 生きている日本 は、日本の有名な学校や旅行代理店に関連する交換代理店です。交換プロセス全体を通して完全な支援を受けたい人にとっては安全な選択です。今すぐ計画を立てて、日本の学校を選ぶためのすべての助けを得ることができます。

リビングジャパンエクスチェンジは皆のためです。 参加するのに日系人である必要はありません。

これは、ユニークな体験をすることを常に夢見てきた人にとって絶好の機会です。交流は、素晴らしい学習、個人の成長、専門能力開発の時期です。

リビングジャパン取引所はどのように機能しますか

生きている日本の焦点は 教育と専門資格したがって、目的は、技術コースまたは大学に入学するために必要なレベルに達するまで日本語を学び、その後、就職市場に案内され、永久ビザを取得することです。 

交換は2つの段階に分かれています。

 ステップ1

日本の学校で1年3ヶ月から2年まで日本語を勉強します。言語の上級レベルを取得し、技術コース以上に直接参照してください。

ステップ2

テクニカルコースに参加するか、 日本の大学 (平均2年から4年)そして日本の労働市場に向けられ、永久ビザを取得しやすくなります。

※ブラジルで大学の学位を取得している方は、日本語の上級レベルを取得すれば、日本で簡単に就職できます。

下のビデオを見て、LivingJapanの交換プログラムがどのように機能するかを理解してください

勉強しながら働くことはできますか?

はい!日本の移民局では、学期中は週28時間、休暇期間中は週40時間まで働くことができます。このタイプの仕事は呼ばれます arubaito (アルバイト)。あなたはの給料を使うことができます arubaito あなたの基本的な費用をカバーするために、しかしそれは 常に示されている 家賃を補うため、または緊急の場合に備えて、金銭的準備金を持参すること。

誰が参加できますか?

リビングジャパンエクスチェンジは皆のためです。参加するのに日系人である必要はありません。

交換に参加するための基本的な要件は簡単です、あなたは高校を修了し、技能試験の証明書を持っている必要があります JLPT レベルN5 またはコースのモジュールを完了しました。 日本のオンラインプログラム.

リビングジャパンに登録するにはどうすればよいですか?

交流企画を始めて日本に住むには、公式サイトにアクセスしてください。 生きている日本 3営業日以内にご連絡するフォームに記入して、疑問をすべて解消してください。

日本で日本語を学び、先住民と一緒に日本語を練習するのがクールだと思ったことはありませんか?また、日本の就職市場に参加し、日本に長期間滞在する機会はありますか?

ハルユキと提携したLivingJapanのビデオを見て、日本語学校の1つを知る

では、Living Japanと連絡を取り、夢の旅の計画を始めるために何を待っていますか? 

この記事を共有する: