桜島:日本の活火山を発見する

さまざまな場所で実行できるいくつかの観光活動があります。大きな建物などの人工的な起源のものもあれば、島、群島、さらには火山などの自然の降下のものもあります。 Sakurajima.

日本は、これら2つの異なる分野のまさにこの結合に観光を取り組み、その自然の美しさを強調するだけでなく、その技術的能力を示し、モデル都市と未来的な建造物に賭けています。

この同じタイプの動きは、自然のインフラ資産であろうと人的労働で構築されたものであろうと、最も多様な地域のさまざまな富を強調するために、世界中のさまざまな国で再現されています。

として、ビジネス市場さえも動かす関係 環境ライセンス会社、会社の設立に関連するサービスの規制に基づいて行動します。これは、会社が置かれている環境への適合性に基づいています。

Anúncio

現在、国民の意識が高まっている状況を踏まえ、環境へのダメージを与えることなく、現在の人々の命や会社のイメージを危険にさらすことさえあります。

自然と人工のこの関係は、観光セクターの主な焦点であり、これら2つのシナリオを関連付けることにより、国は他の国からの可能な限り多くの観光客に到達するために、観光サービスをよりよく宣伝することができます。

コルコバード、マラニャンシートの砂丘などの天然記念物だけでなく、リオデジャネイロのクリストレデントールやサンパウロの大都市などの人工建造物もあるブラジルのシーンでも一般的なものです。

のような最も多様な建物やオフィス 歯科医院 またはのサービスを提供する会社のオフィス プロセスの設計と改善。大きな建物構造を形成し、観光スポットに変える部屋のセット。

Anúncio

このすべての紹介は、日本がそうであるように、観光サービスの商業化プロセス中に国がさまざまなアプローチに賭けることがどのように可能であるかを例示するためにのみ役立ちます。

現代の業績だけでなく、火山を強調する自然の豊かさを宣伝することに焦点を当てた場所。

日本の118の火山

日本とその火山との関係

自然の豊かさという点では、日本には、その巨大な群島、さまざまな高さと土地の広がりを持つ最も多様なサイズの山々のセットである、非常に目立つものがあります。

最大の見どころは、本州と日本列島で最も高い山である富士山です。その高さで知られる富士山は、この国を対象とした映画や広告作品で描かれています。

一部の人が知らないのは、 富士山 それは活火山でもありますが、のサービスを実行する専門家によって観察されるように、噴火のリスクは低いです ハザードレポート、自然起源の環境に焦点を当てています。

Anúncio

他にもあります vulcões 阿蘇山など、国内で最も活火山のひとつとして知られているこの噴火によるリスクのため、多くの場合、住民や観光客をこの地域から撤退させる必要があります。

しかし、国の観光文化のあまり知られていないポイントを発見したい人には、火山の活動が少ない桜島を訪れて、観光客がこの危険な美しさの場所に近づくことができるようにすることをお勧めします。

そして、この場所の特徴についてもっと説明するために、最初に、この場所が過去にあったにもかかわらず、実際には島ではないという事実を含めて、その起源について話すことが重要です。

桜島の特徴

桜島は、この地域で優勢な特定の種類の花を指す日本語の用語であり、この場所は一般に「桜の島」と呼ばれています。 

日本の主要な島の1つである九州の鹿児島県に位置し、国の最南西部に位置するこの地域は、ビーチ、温泉、そしてもちろん素晴らしい火山で有名です。

これらの火山の中で、桜島は絶え間ない活動で際立っているだけでなく、海外からだけでなく、日本の住民からも最も多様な観光客を受け入れるための観光スポットとしても際立っています。

結局のところ、都市の中心部など、この場合の技術の観点から、国の最も先進的な地域に住んでいる人は、休暇期間中に、まだパンデミック後の新しい空気を探すのが一般的です期間。

Anúncio

個人は長い間孤立していて、観光市場がの新しい現実に適応して、通りに連れて行き始めました ファブリックマスク 国内で実施される旅行パッケージに焦点を当てた外科手術。

そして、この関係の中で、桜島地域は、素朴な環境のため、国内の多くの山とは異なる自然の美しさで知られる場所として、観光旅行からの帰国地として人気があります。

これは絶え間ない噴火の結果であり、今日でも一定の噴火率で続く火山であり、この地域の近くには常に煙の跡があり、観光客の可能性を強化するのに役立ちます。

これらの絶え間ない活動にもかかわらず、桜島は低レベルの活動でも知られており、約4km離れた火山に最も近い鹿児島の観光客や住民にリスクを与えることはほとんどありません。

Anúncio

このセキュリティは、この地域で働く環境専門家によって定義される必要があります。 予備的な環境アセスメント 環境地域でプロジェクトを実施する際にリスクがないことを確認するために実行する必要があるのは、このレベルの保護を定義することです。

また、これらのサービスは商業的な問題にも関連しているため、日本がこの地域への訪問者に苦労することなく、その場所での観光活動に焦点を当てる可能性があります。

しかし、噴火が抑制された桜島のこの落ち着きは、島では必ずしも現実ではなく、前世紀に起こった大きな活動のために島ではなくなったのです。

桜島-桜島:日本の活火山を発見する
Anúncio

1914年の大噴火

1914年の大規模な溶岩流により、地域の地理が完全に変化し、以前はチェリー島と呼ばれていた場所が、かつての島と本土を結ぶ陸路を介して半島になりました。

それ以来、桜島はこの量レベルの噴火に見舞われたことはなく、1914年の活動の結果、現在この土地のつながりに依存している本土の住民を含む彼女の周りのすべての人の命を危険にさらす可能性があります。

この意味で身を守るためには、桜島だけでなく、国内に存在するすべての火山を常に監視し、安全を確保する必要があります。 工業用ボイラー.

山々に囲まれた地域にとって非常に重要なもので、活火山と休火山があり、次のような最も人気のあるものがあります。

Anúncio
  • 富士山;
  • 御嶽山(国内で2番目に高い火山)
  • 阿蘇山;
  • 大山(眠っている火山)。

現在または過去の噴火の結果として生じた、自然に恵まれた場所で、極端な温度変化が新しい土地帯の形成につながる可能性があるという成果が示されています。

それに直面して、それはによって観察されるものです 温度トランスミッター 工場内では、ボイラーからの熱でさまざまな金属ベースの材料を操作できます。火山の場合、この鉱物の関係は巨大なレベルの振幅に拡大されます。

そして、この状況に何年も生きてきた日本の当局は、起こりうる自然事故に対処する方法に関する情報を提供する安全プロトコルの作成を通じて、自国の自然の現実に適応し始めました。

火山の噴火と同様に、素晴らしいサービスが必要です。 労働安全訓練 観光部門の専門家を含む、この地域で働く専門家のために。

結局のところ、訪問者のグループに対処するとき、噴火や地震などの問題が発生した場合、そのようなイベント中に自分自身を保護する方法と避難所を探す場所についてグループの残りの人を導くのはこれらの専門家次第です。

したがって、この頻繁な監視とセキュリティ技術の採用により、日本は桜島のように活動が頻繁な火山でさえ、これらの地域の観光価値を探求することができます。

---