日本産の柑橘系果物– 柚子、金館、大段、スダチ

によって書かれた

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

柚子、金館、大段、スダチなど、知らない日本の果物がたくさんあります。この記事では、日本で栽培されている未知の柑橘系の果物についてお話します。

柑橘系の果物が私のお気に入りです。日本では、レモン、オレンジ、タンジェリンを簡単に見つけることができます。多くの場合、サイズや味が異なる日本の品種です。時には甘い、時には酸っぱい。

ゆず- 日本のレモン

ゆず [柚]は苦い日本の柑橘系の果物で、西洋で最も有名な日本の果物です。ゆずは苦味が強いのでめったに消費されませんが、日本料理、ジュース、飲み物に広く使われています。

その起源は中国人ですが、日本の果物としてラベル付けされることになりました。その強い風味に加えて、それはまた強い風味であり、開いているかすりおろしているかにかかわらず料理を香ばしくするために使用されます。それはあまり酸性ではなく、レモンとみかんの混合物に似ています。

Frutas cítricas do japão - yuzu, kinkan, daidan e sudachi

次のような他の果物に言及する価値があります カボス、シクワサ これは非常に似ています ゆうぞう。「梅」や梅のような他の酸っぱい果物もあります。あなたはについてもっと知りたいかもしれません 日本語の果物.

みかん-みかん

みかん [みかん]は、一般的にかんとして知られている日本のマンダリンの最も一般的なタイプです(他の品種はイヨカンとポンカンです)。みかんは皮がむきやすく、種がなく、初冬の旬のデザートやおやつとして広く人気があります。

THE みかん 約400年前に日本で導入され、西ではタンジェリンとして知られています。これは、海外に輸出されている数少ない日本の果物の1つです。ブラジルで見つかった他のみかんと比べて味に違いがあります。

Frutas cítricas do japão – yuzu, kinkan, daidan e sudachi

キンカン-ミニジャパニーズオレンジ

キンカン [金菊]はオレンジに似た果実ですが、オリーブより少し大きい非常に小さい果実です。その学名はCitrusjapônicaです。それはまたの名前で知ることができます Xinximキンカン または フォーチュネラ。 

日本では、キンカンの栽培は主に島とnbsp;九州にあり、その果実は最大3メートルに達することができる茂みにあり、果樹は観賞用にも非常に高く評価されています。&Nbsp;キンカンは丸ごと消費できます。 、その皮は甘く、中は少し酸っぱいです。

キンカンオレンジは、傷を癒し、体の免疫力を強化するのに役立ちます。また、ルテイン、ゼアキサンチン、カロテノイド、タンニンなどの再生特性もあります。キンカンはミネラルも豊富で、減量ダイエットを助け、インフルエンザや喉の症状と戦います。

Frutas cítricas do japão - yuzu, kinkan, daidan e sudachi

ダイダイ- 長寿の象徴

ダイダイ [麺]はとても好奇心旺盛な果物で、日本の長寿の象徴とされている日本の柑橘系の果物です。その果物は消費されずに数年間木に残り、冬にはオレンジ色に変わり、夏にはに戻ります。緑に変わります。

言葉 ダイダイ は数世代を意味し、これは呼ばれた古いオレンジ色にも影響を与えました だいいろ [オレンジ色]。大台果実は非常に苦く、ほとんど消費されません。それは時々料理に使用され、その殻はしばしば薬に使用されます。

ダイダイはヒマラヤで生まれました。中国の揚子江渓谷地域に広がり、後に日本で人気を博し、去痰薬や消化器系の強壮剤としても使用されています。

Frutas cítricas do japão - yuzu, kinkan, daidan e sudachi

スダチ- レモンまたはオレンジ?

スダチ [北京橘]は、シンプルなレモンのように見える小さな日本の柑橘系の果物ですが、酸っぱくて小さいにもかかわらず、オレンジとわずかに比較されます。 O スダチ 果物の生産が集中している徳島県のシンボルです。

四国島で栽培されていますが、果物として食べられることはめったになく、日本料理、寿司、そば、デザート、デコレーションなどに使われています。スダチを使った酢もあります。

この果物のスライスは、魚、そば、うどん、鍋物、さらにはアルコール飲料など、多くの伝統的な日本料理と一緒に提供されます。スダチとゆず、カボスがポン酢のベースになっています。

Frutas cítricas do japão - yuzu, kinkan, daidan e sudachi

日本産の柑橘系の果物ですが、他にもご存知ですか?ご意見をお待ちしております。この短い記事を読んでくれてありがとう、また会いましょう!