書道– 日本の書道の芸術

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

発表

書道(書道)は、筆を使って個々の文字、単語、短い詩を描く書道の芸術です。ほとんどの日本人は学校で書道を学び、 その芸術への感謝。

このアートは、日本語または漢字を使用して、紙に墨と筆で書くことによって作成されます。書道の芸術は人生そのものの比喩と考えられているため、強い筆運びはより繊細な筆致と交互になり、速度、インクの色、紙への圧力、筆圧の間隔、作品自体に応じて効果が変化します。 。使用される材料。

Shodo - a arte da caligrafia japonesa

書物の芸術は、3000年以上前の殷王朝の紀元前1300年頃に中国に現れました。元王朝の終わりに日本で導入され、日本の歴史を通して進歩してきました。

発表

ひらがなは書道の芸術のおかげで作成されました。君は 漢字 筆の芸術家によって変形されたものは、より丸みを帯びたより単純な形を生み出し、ひらがなの作成者に影響を与えました。

現代の庄堂

今日では 書道 それはまだ高く評価されており、一部の人々は一生をこの芸術に捧げています。芸術を評価するためにあらゆる年齢のいくつかのコンテストがあります。世界中の人々が書道の芸術への関心を呼び起こしました。

1908年にブラジルに来た最初の日本人移民は、すでに書道の芸術をもたらしました。さらに、新しい家の壁を飾るために、アーティストによってデザインされた書道の例である荷物を持ち込むのが一般的でした。 1975年、書道は「日本からの現代書道の展覧会」でブラジルで大きな後押しを得ました。

Shodo - a arte da caligrafia japonesa

書道家の生活

簡単に思えるかもしれませんが、集中力が必要です。人は刺激を受け、練習する必要があります。子供時代から激しいトレーニングを受けている人もいます。

発表

書道家の生活はそれほど単純ではありません。単に紙に手紙を書くだけではなく、伝統的な書道を実践するための材料は高価であり、ほとんどの場合、店はスキャンされた書道を印刷することを好み、一部の専門家でさえインクと安い紙を使用して節約します。

書記や選手権への参加に加えて、書道家は通常教えます。また、いくつかの祭り、伝統的なイベント、典型的な店で手書きが必要または好みがあるときはいつでも、さまざまな目的でバナー、ポスター、看板を扱います。書道の開業医が生き残るとすぐに。

画家のように、書道師の目標は、彼の作品を見る人々に感覚と感情を刺激することです。すべての芸術家のように、東洋の書道家の大きな挑戦は、技術と規則を習得するだけでなく、それらを超えて独自のスタイルを開発できるようにすることです。書道アーティストの生活についてもっと知りたい場合は、アニメ「ばらかもん」をお勧めします。

発表

Shodoの原則とテクニック

Shodo - a arte da caligrafia japonesa

天正篆書- それは、他のすべての起源となった、最も原始的で古風な執筆のスタイルです。

霊翔宿書- 事務的な執筆-それはTenshoの簡略化です。

海翔楷書- 直線。その形状はより正方形であり、それらの線はまっすぐで、しっかりしていて正確です。

発表

行書行書- 半筆記体。それらは素早く、滑らかで丸みを帯びた線と半連続した線で書かれています。

そしょ草 呪い, イタリック。グラスライティングとも呼ばれます。書き込みは、衝動的で高速かつ順次的な方法で行われます。

書道ツール

書道では、書くことの芸術を作るために多くの道具が使われます。

Shodo - a arte da caligrafia japonesa

すずり ( -インク壺)-インクを調整するために使用されるツール。それらは石でできており、インクスティックを希釈するために使用される少量の水がある窪みもあります。

くそ ( -ブラシ)-いくつかのタイプ、サイズ、厚さがあります。ヒントはさまざまで、使用される髪は羊、子羊、アナグマなどです。

スミ (  -インクスティック)-石炭ベースのインク。それは固体の形態である可能性があり、水と液体で希釈してすぐに使用できるようにする必要があります。ただし、ペイントの準備と希釈は集中の瞬間と見なされ、アーティストがアートを構成するためのインスピレーションを求めているため、伝統的なアートではソリッドを使用することをお勧めします。年齢が高いほど、50〜100歳の方が良いです。

バンチン (文鎮 -紙の重さ)-アーティストを容易にするために紙を動かさないようにし、紙が動いた場合に発生する可能性のあるエラーを防ぎます。通常、紙は鉄またはセラミックでできています。

下地木 (TP敷き-布)-インクが漏れて場所を汚さないように、紙の下に置きます。 (新聞に置き換えることができます)

発表

ワシ (和紙  -ライスペーパー)-米、竹、バナナの葉の繊維で作られた特殊な紙です。手作業で作られ、化学成分を使用していません。これにより、通常の紙よりも耐久性が非常に優れています。

通常、作品にスタンプを押す人もいます 日本のスタンプ。

オンライン書道コース-書道入門

武田理恵が教えるこのドメスティカオンラインコースで、日本の書道の歴史、技術、詳細を学びましょう。

このコースでは、書道、無心の心、書道のスタイルとテクニック、書道で使用される道具と材料、基本的なブラシの動き、基本的なストローク、書道の作品の作成と作成スタンプについて学びます。

詳細を確認してこの書道コースに登録するには、下のボタンにアクセスしてすべての詳細を確認してください。

発表

書道の精緻化のための製品

書道で使用されている材料のいくつかを購入する場所を以下に示します。

Shodoに関するビデオ

書道の芸術についてもう少し理解したいですか?最後に、以下にいくつかのビデオを残します。