日本語のポルトガル語で動詞– 辞書形式とます形式

この記事では日本の動詞について話しますが、今日は 辞書形式 と形 masu。他の記事では、いくつかの活用を研究します。

日本語では、動詞は主語の影響を受けません。言い換えれば、主語が単数形であろうと複数形であろうと、一人称であろうと二人称であろうと、動詞はその形を変えません。動詞の時制に関する限り、時制は2つしかありません。非過去(現在と未来)と過去。現在と未来は同じであり、文脈によって区別することができます。

まず、動詞のシンプルでオリジナルの形式、 辞書形式。このフォームは、カジュアルな場面で使用できます。この記事では、緊張と動詞のフォームを変更するための基礎として使用します。辞書形式では、すべての動詞は文字で終わります “U”.

方法を学ぶにつれて masu そしてその 辞書形式 新しい抱合と動詞の形式を学ぶ準備ができています。

記事全体を通して、次のようなすべての言語形式を学習します。

  • 辞書形式(不定詞)
  • 非過去の形式
  • ネガティブフォーム
  • -ta形式(過去形)
  • -te形状
  • 遷移形式と非遷移形式
  • 受動態(-areru、-rareru)
  • 使役形式(-aseru、-waseru)
  • 潜在的な形(-eru、-rareru)
  • 条件付き形式(-eba、-tara)
  • 命令形(-nasai)
  • 希望の形(-tai)
  • 意志の形(-ō)

-ます形ます形

「ますます」という形は、動詞の正式な話し方です。辞書形式から動詞を取り出して、ます形式に切り替えることは、その終わりによって異なり、動詞はグループに分けられます。 (このグループの分割については、別の記事で詳しく説明します)。

この分割と変換を容易にするために、で終わる動詞を分割する必要があります 「るーる」 他の動詞の。これが完了すると、次のことができます。

  • 「る」で終わらない動詞は、最後のひらがなに変更する必要があります “U” で終わる同じグループの平ヶ奈によって “i”. いくつかの例を含む表を参照してください。
Verbo フォーム辞書 -ます形 Terminações
Falar (hanasu) ます す = し
Escrever (kaku) ます く = ぎ
Nadar (oyogu) ます ぐ = ぎ
Ler (yomu) ます む = み
Brincar ぶ (asobu) ます ぶ = び
Levantar (tatsu) ます つ = ち
Morrer (shinu) ます ぬ = に
Cantar (utau) ます う = い
  • 「る」の動詞は「り」に置き換える必要がありますが、「る」で終わる動詞は「る」から削除して、たとえば「ます」に直接配置する必要があります(Comer-taberu – 食べ = 食べます). このため、単語の学習に集中する必要があります。
  • 終了を置き換えるルールが機能しない他の動詞があります。例:
Verbo フォーム辞書 -ます形
Fazer する します
Vir 来る (くる) きます

それでは、緊張に応じて動詞をますの形で結合する方法を見てみましょう。

 時間 形ます 例(遊ぶ-あそぶ)
 現在/未来 ます 遊びます -遊ぶには
Negativo ません 遊びません -プレイしないでください
Passado ました 遊びまし -プレイした
ネガティブな過去 ませんでした 遊びませんでした -冗談じゃない
  • 本を読みます (ほんをよみます) – Ler um livro
  • カラオケで 歌いました (カラオケで歌いました) – Eu cantei no karaokê

同じことが動詞でも起こります 辞書形式。ます形式に切り替えずに、辞書形式で直接動詞を結合することは可能です。そのため、より多くの動詞結合を学ぶ必要があります。しかし、以下にいくつかの例を残します。

 時間 例(遊ぶ-あそぶ)
 現在/未来 -遊ぶには
Negativo 遊ばない -プレイしないでください
Passado 遊ん -プレイした
ネガティブな過去 遊ばなかった -冗談じゃない
  • 本を読む (ほんをよむ) – Ler um livro
  • カラオケで歌った (カラオケでうたった) – Eu cantei no karaokê

 

別の記事で研究する他の動詞の共役があることを覚えておく価値があります。 masu といった 辞書形式。ただ覚えておいてください 辞書形式 非公式であり、方法 masu それは形式的であり、したがって他の形の動詞を活用するために私たちの心を単純化します。

運動の仕方 の例文にコメントしてほしい 辞書形式 と形で masu。コメントと共有に感謝し、次回お会いしましょう!

上の記事をお勧めします tai形式の動詞.

クイズに答えて動詞の知識をテストするには、ここをクリックしてください。

この記事を共有する: