そうです– 言い方“どうやら、聞いた” 日本語で?

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

発表

この記事では、日本語で「聞くこと」という表現を学びます。非常にシンプルで、そう(sou)という単語をです(desu)または別の活用形と一緒に使用します。

この表現は、話者が聞いたことについて話すときに使用されます。そうだ(souda)であるそうです(soudesu)のより非公式な言い方もあります。

そうですは噂を表現するために使用され、次のような表現を意味する場合があります。

発表
  • のように見えます〜
  • それを聞いて〜
  • 人々は言う〜
  • もうすぐ〜
  • 〜に行きます
  • 傾向がある〜
  • ほぼ〜

この表現そうは、以下の単語のように形容詞と組み合わせて使用されます。

  • 美味しそう-おいしそう-美味しそう
  • そう-おもそう-重そう
  • そう-あつそう-暑そう
  • しそう-やさしそう-よさそうだ
  • さそう-よさそう-よさそうだ

そう形式も動詞で使用され、表現は文の文脈に依存します。いくつかの動詞がどのようになっているのか見てみましょう:

  • 泣きそう-なきそう-泣く
  • 来そう-きそう-来る
  • 起きそう-おきそう-起きろ
  • しそう-shisou-Do(する)
  • 落ちそう-(あなた)が落ちる
  • 降りそう-ふりそ-雨が降りそう
  • TPらなさそう-ふらなさそう-雨が降らないようです

では、文の動詞や形容詞はどうですか?以下のいくつかの例を見てみましょう。

中に眠りそうだった. ちゅうにねむりそうだった。 授業中にほとんど眠りに落ちました。
 あの子が泣きそうです。 年古がなきそうです。 この子は泣いています
 雨が降りそうです。 愛がおりそうです。 雨が降りそうです
 もう食べられそう? もたべレアソ? 今食べられると思いますか?
 ねえ,来られ今日そう? ねえきょうこられそう? ねえ、今日は出かけることができると思いますか?
 雪が降りそうですね。 結城がおりそうですね。 雪が降るようです。
 この本は高そうです。 河野元はタカ総です。 この本は高価に見えます。
 この映画はとてもいいそうだ。 河野栄賀はとてもいあむだ。 この映画はとても良いと聞いてください。
 昨日雪が降ったそうです。 キノユキガフッタソウデス。 昨日雪が降ったそうです。
 彼女は弁護士だそうだ。 かのじょうはべんごしだそうだ。 彼女は弁護士だそうです。

このようにそうを組み合わせると、異なる意味になります。

発表
  • そうもない-そうもん-ありそうもない
  • そうににもない-そうにもない-ありそうもない、不可能

:

でも、そんなこと、ありそうにもないでしょう?
デモ、son'na ko to、ari-sōnimo naideshou?
ありそうもないようですが、そうですか?

今君は自分で自分を監視できそうにもないよ。
今きみはじぶんでじぶんを漢詩できそうにもないよ。
あなたは現在、あなた自身の家庭教師になることはできません。

発表

最後に、時には皮肉に見えることもある有名な表現を思い出しましょう。 そうですか(私はあなたのkaです) つまり "本当に?"。  そうの意味を学んだので、そうがその質問に含まれている理由を自分で考え、誰かがその質問をした理由を思い出して、独自の結論を導き出してください。

そ(そう)の意味がわかったので、文章がより豊かになり、日本語の意味をより深く理解できるようになりました。一言でいくつかの表現を理解することができ、日本語の理解が大幅に広がりました。今、私たちは実践し、暗記しなければなりません、そしてやがて私たちの会話の中でTPうを表現するのは簡単になるでしょう。