15種類の日本の芸術と文化技術

日本の芸術は全世界にインスピレーションを与え、注目を集めています。日本の芸術は、芸術作品だけでなく、衣服、料理、建築、都市計画など、さまざまな方法で表現できます。

長年にわたって、ますます多くの人々を驚かせるユニークな方法が開発されてきました。この記事では、いくつかの種類の日本芸術について少し説明します。記事では 15 件について言及していますが、おそらく数十件について言及することになるでしょう。

書道 - 日本の書道芸術

書道 [書道] は、筆を使って行われる日本の書道の芸術です。非常に様式化されており、ほとんど判読できない場合があります。この芸術は主に寺院で発展し、日本の仏教から多大な影響を受けてきました。

書道の作品は、風景画よりもよく評価されることがよくあります。ほとんどの日本人は、長年の献身がかかるこの芸術を高く評価しています。時には芸術がその限界を超え、ほうきを使って書くことが必要になることもあります。

続きを読む: 書道 – 日本の書道の芸術

巨大書道をする女の子!
巨大書道をする女の子!

マンガ - 日本の絵

マンガ [漫画] は日本の漫画本です。それは日本だけでなく世界でも高く評価されており、マンガ本体​​だけでなく、書籍、ゲーム、テレビアニメなどでも見られる画風です。

マンガは 1760 年頃に誕生し、現在では日本で上映されるほぼすべてのエンターテイメントを担っており、芸術に加えて、そのストーリーやジャンルには制限がありません。日本では、さまざまなストーリーを持つ何千もの漫画が毎週発売されます。

それは漫画だけではなく、ペンキを塗った壁や学校の黒板にも漫画風のアートが施されているのを見つけることになるでしょう。

以下を読むこともお勧めします。

マンガ - 日本の漫画の芸術
マンガ風のアート

折り紙 – 紙を折る芸術

折り紙 [折り紙] は、装飾芸術を作成するために紙を折る日本の芸術です。折り紙では、紙を切ったり接着したりせずに、幾何学的な折り目で特定の存在や物体の表現を作成します。  

折り紙は、日本のすべての学校で習う古典的なもので、サギ (鶴) を作ることです。神話によれば、千羽の鶴を折った人は、願いを 1 つ叶えられると言われています。そして、こんなことをする人たちがいます。

以下を読むことをお勧めします。

折り紙 – 紙を折る芸術
幸運と奇跡をもたらす有名な折り紙「鶴」100枚

この記事はまだ途中ですが、以下も読むことをお勧めします。

切り紙 - 紙を切る芸術

切り紙は折り紙に似ていますが、紙を切ってより精巧なデザインを作成できる点が異なります。切り紙は糊を使わずに一枚の紙から作られます。

切り紙 - 紙を切る日本の芸術
切り紙の日本美術

あみぐるみ - 編み物の芸術

あみぐるみ [あみぐるみ] は、小さなかぎ針編みや編み物人形を作るための日本の技術です。ぬいぐるみや人形が人気ですが、この技術は、擬人化された特徴を持つ家庭用品や食品などにも使用されています。

こちらもお読みください: あみぐるみガイド – 日本のかぎ針編み人形

あみぐるみ - 編み物の芸術
くそー、奴らは悪魔を編み出したんだ!ははは

てまり – ハンドボールの芸術

「手毬」は「手鞠」を意味し、古い絹の着物から作られる民俗芸術です。お子様が遊べるように作られており、ボールの外側には非常に細かい刺繍が施されています。  

かつてはどの国も手鞠の中心に子供の願いを書いた紙を置くのが一般的でした。

名物手まり

田んぼのアート

さまざまな種類の稲作のイメージが作成されています。これは比較的新しい伝統で、地元経済を活性化する方法を模索していた北部の小さな町、田舎館で 1990 年代に始まりました。 

この都市の人口はわずか 8,000 人ですが、1,000 人以上がこの芸術の植樹に参加しています。これは非常に成功し、アロサルの芸術が他の都市に広まりました。

こちらもお読みください: Gohan – 日本のお米について学ぶ

ライスアート
田舎館田んぼのアート

食と芸術 - お弁当と懐石

創造性と美学は日本料理の一部です。その一つであるお弁当は、味や栄養だけでなく、色や形にもこだわって丁寧に作られています。

日本のお弁当には芸術的な雰囲気があり、見た目も大切であることが分かります。お弁当は芸術作品のようには作られていませんが、多くの場合、整理されていて、何らかの個性を持っています。

細心の注意を払った準備と美しい盛り付けで知られる懐石料理でも同じことが起こります。最も高価な日本食の一つでもあります。これらの食事は通常、最大 14 種類の料理に分けられます。

以下を読むことをお勧めします。

日本のお弁当
伝統的な弁当は、絵がなくても芸術的です。

日本の武道

伝統芸術に加えて、日本は数多くの武道でも知られています。日本の10の武道についてだけ話した記事も書きました。それぞれに独特の特徴があります。

柔道、剣道、居合道、弓道、流鏑馬、合気道、空手、忍術、古流などが挙げられます。実際、この記事を読むと、100 を超えるさまざまな日本の武道の広範なリストが見つかります。

続きを見る: 日本の武道10選 + リスト

日本の武道である剣道。
それは日本の武道である剣道です。

いけばな - フラワーアレンジメントの芸術

生け花は、自然の花、葉、枝を花瓶と完全に調和して配置し、花に命を吹き込むことを目的とした古代の芸術です。生け花 [生け花] は文字通り生きている花を意味し、フラワーアレンジメントに焦点を当てた日本の芸術です。

生け花芸術は、花そのものではなく茎や葉に焦点を当てることで知られています。こうして、直線的でリズミカルでカラフルなハーモニーを持つフラワーアレンジメントが生まれます。アートには、いくつかの異なるサブスタイルとカテゴリもあります。

以下を読むことをお勧めします。 生け花 – 日本のフラワーアレンジメントの芸術

金継ぎ - 器を癒す芸術

金継ぎは、金で傷跡を治す日本の芸術として知られています。この芸術は、壊れた花瓶や陶器を溶かした金で修復することから成ります。この修復により、オブジェクトがオリジナルと同じくらい価値のあるものになる場合があります。

漆塗り[接着、結合]された物体は日本では非常に伝統的であり、おそらくその技術を生み出した漆に関するいくつかの技術があります。金継ぎは、不完全なもの、欠陥のあるものを受け入れることから成る哲学となっています。 

こちらもお読みください: 金継ぎ – 傷や欠陥を治す芸術

金継ぎ - 器を癒す芸術
金継ぎの技法を応用した花瓶も!

演劇における日本芸術 - 歌舞伎と文楽

伝統的な演劇に関して、日本人には独自の芸術スタイルがあります。有名な歌舞伎がありますが、これは高度に様式化されたパフォーマンス、豪華な衣装、男性が通常女装する舞台美術で構成されています。

装飾品を使用する唯一の人形劇「文楽」もあります。文楽は、1 つの人形を演出するために 3 人の人形遣いを使用する唯一のタイプの人形劇でもあります。他の伝統的な演劇形式については言うまでもありません。

以下を読むこともお勧めします。

15種類の日本の芸術と文化技術
文楽劇場

茶の湯 - お茶を飲む日本の芸術

日本の茶道は、平和、敬意、調和、純粋さに囲まれた素朴さと善意の環境の中で、「抹茶」緑茶[抹茶]が儀式的に準備され、ゲストに提供される伝統的な活動です。

茶道家は、伝統芸術、建築、園芸、造園、花芸術の知識を持っている必要があります。お茶の栽培と品種、和服(着物)、書道、陶芸、作法、香道など。 

こちらも読んでください: 茶の湯 – 日本の茶道

日本の茶道
日本の茶道

そろばん - 日本の計算芸術

おそらく子供の頃、そろばんには馴染みがあったと思いますが、そろばんはまったく異なります。日本人の中にはそろばんの学習と使用を真剣に考えている人もいますが、そろばんは電卓よりも速いのです。

そろばんは単なるおもちゃではなく、安山そろばん [暗算そろばん] またはメンタルそろばんと呼ばれるスキルを習得するために、多くの人が長年の練習を費やして、楽器を使わずに膨大な計算を行うことができるツールです。

こちらもお読みください: そろばん – 日本のそろばんを使って計算する芸術

そろばん
そろばん

俳諧 - 日本の詩の芸術

俳諧または俳句は、最小限のことで最大限のことを語る芸術であり、経験の瞬間、つまり単純なものが突然その内面の本性を明らかにし、私たちが観察しているもの、人間の本性、人生をもう一度見つめ直す瞬間を捉えたものです。 。

日本語の17音節からなる伝統的な詩形式です。俳観は簡潔さと客観性を重視しており、多くの詩人は禅僧であり、神話、象徴、逆説、詩的なイメージの形で自分の考えを表現しました。

続きを読む: 俳諧 – 小さな日本の詩

俳諧 - 日本の詩。
大島僚太の俳句の一例。

日本美術についてもっと知りたい場合は、当社のウェブサイトにある多数の記事をお読みください。私たちの記事をお読みいただき、共有し、コメントを残していただき、誠にありがとうございます。

より多くの記事を読む

読んでくれてありがとう!ただし、以下の他の記事もご覧いただければ幸いです。

最も人気のある記事を読む:

このアニメを知っていますか?