日本人学生は冬に短いスカートを着ますか?

発表

日本の学生のユニフォームは、通常、世界中、特に短いスカートから注目を集めています。日本の厳しい冬でも、女子学生は足を寒さから守らずにスカートを履き続けるという意見もあります。これは、なぜ日本人学生が冬に短いスカートを着るのかという疑問を提起します。

日本の学校では、夏と冬の両方でこれらの短いスカートをどのように着用できるのか疑問に思う人もいるかもしれません。学校には規則があり、ほとんどの生徒は学校の外でスカートを短くすることを忘れないでください。日本人学生についての記事はすでにいくつか書いていますので、以下に残しておきます。

一部の日本人女性は、スカートの長さはファッションステートメントであり、彼らの個性を表現する方法であり、反逆の形であると主張しています。ほとんどのティーンエイジャーも男の子の注意を引きたいと思っていることを覚えておく必要があります。スカートを利用したアニメとは違う 巨大な胸 する ファンサービス。

Por que as estudantes japonesas usam saias curtas no inverno?

発表

日本人学生は冬に短いスカートを着ます

ファッションに関して言えば、日本の女性は氷点下の寒さの中で震えながらそこに立って喜んでいます。日本の学校の中には、女子学生にズボンの着用を許可していないものもあります。靴下を履く必要があり、スカートは寒さから身を守るのに十分な長さです(スカートを丸めて短くするのが好きです)。

日本人学生の大多数は、冬に短いスカートをはくというこのファッションに固執していません。ほとんどの場合、彼らは非常に暖かく、寒さから身を守る長い靴下を履いています。他の人は、足や他の部分を暖めるためにサーマルパンツや製品を着用します。彼らはブレザーや他のアクセサリーで身を守り、学校に着いたら脱ぐことができます。

一部の学校や公共の場所にはヒーターがあり、女子学生はどこにいても冬に短いスカートを着やすくなっています。学校の暖房が不十分なため、足に毛布を貼る人もいます。各学校には独自のルールがあり、各学生は学校での一日の過ごし方を決定します。

Por que as estudantes japonesas usam saias curtas no inverno?

きちんとまとめるよりも、「サムイ、サムイ」と言って一日を過ごすことを好む人もいます。多くの日本人学生が冬の寒さに備えていることを私たちだけが考慮しなければなりません。雪の中で足を伸ばした女の子の写真をインターネットで見たからといって、それが非常に一般的であるとは限りません。

発表

寒さは運動よりも体重を減らすのに役立ちます

内分泌学者のポール・リーによる研究によると、15分間震え続けることは1時間の身体運動と同じくらい効果的です。おそらくこれは素晴らしいものの1つです 日本の薄さと美しさの秘密.

寒さにさらされると、脂肪と筋肉はホルモンを介して通信し、白色脂肪を茶色に変えると考えられています。したがって、熱を発生させ、体重を減らし、カロリーを燃焼させるためのエネルギー消費量が増加します。風邪は肌を若く保つのにも最適です。

日本人の学生が冬に短いスカートを履いた理由のいくつかは、これらすべてについてどう思いますか?あなたはその考えを承認しますか?ご意見、ご感想をお待ちしております。