いろ– 日本のカラーガイド

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

発表

日本語の色を知っていますか?日本語の色について話すことは、思ったよりも複雑になる可能性があります。その使用に関していくつかの重要なポイントがあります。日本語で特定の色を話す方法はいくつかあるかもしれません。 

一部の色は別の言語から採用され、カタカナで書かれています。形容詞として使うかどうかは言うまでもありません。この記事では、日本語の色をすばやく基本的に説明します。

日本の色-プライマリ

日本語の原色は、「」という文字で終わる形容詞です。i-い「。しかし、「i」なしで色を書くことは決して間違っていません。私たちが見るであろういくつかの規則があります。私たちが見る前に プライマリカラーチャート:

発表
ひらがな漢字ローマ字ポルトガル語
あかい赤いあかい
あおい青いあおい青緑
きいろい黄色いきいろい
しろい白い白井白い
くろい黒い黒井

かんじの使用に気付く iroi-色 黄色は色を意味しますが、他の色はそれを必要としません。つまり、基本的にあなたが言っているようなものです: 黄色 のではなく 。これらの小さな特性については説明しません。

緑と青が同じものであることに気づいたかもしれませんが、後で説明することを願っています。

日本語の色の形容詞

「」で終わる形容詞のように、物事を彩る」あなたは単に名詞を前に置くだけです。

ひらがな漢字ローマ字ポルトガル語
あかいくるま赤い車赤い車赤い車
きいろいほん黄色い本きいろいほん黄色い本
しろいマグ白いマグ白井マグ白いマグカップ
くろいペン黒いペン黒井ペン黒のペン
Iro – guia das cores em japonês
Como podemos insultar um artigo de cores sem o nyancat?

ただし、ある色であると言いたい場合は、単語から「i」を削除する必要があります。例:

発表
漢字ローマ字ポルトガル語
車は赤ですくるまは別名です車は赤いです
本は黄色です本はきいろです本は黄色です
マグは白ですマグはしろですマグカップは白です
ペンは黒ですペンはくろですペンは黒です

形容詞ではない他の色があるため、このルールは原色にのみ適用されます。「。「」なしでフォームを使用することもできます」は色を指します。

次のようなものを指すために、形容詞「i」を使用する必要はありません。

仮名漢字ローマ字ポルトガル語
あかワイン赤ワインあかわいん赤ワイン
くろねこ黒猫クロネコ黒猫

日本語で青と緑

実は緑を意味する緑(みどり)という言葉があります。ただし、TP いという単語は、状況に応じて「青」または「緑」のいずれかを意味する場合があります。 あおい スペクトル全体として、すべての緑と青のトーンを指します。

発表

車のように、青と緑の色の類似性に気付くことができます。緑であると言う人もいれば、青であると言う人もいます。それがこの言葉の目的です。

だから時々、私たちが何かを緑と呼ぶとき、日本人は 

仮名ローマ字ポルトガル語
くさはあおです.草は青です。芝生は青いです。
あおしんごうあおしんご緑色のライト(信号機)

好奇心:日本の信号機は、実際には西側の信号機に比べて少し青みがかっています。

発表

日本人も海を考えています 、これは、海の水が遠くでは青であるのと同じくらい近くでは緑であることを考えると理にかなっています。

しかし、グリーンを指す言葉があることを忘れないでください: 「みどり」緑

Cores em japonês
Escrevemos um texto sobre isso, você pode ler clicando na imagem.

日本語の他の色

他の色は形容詞ではありません」「、そして問題はありません。

仮名漢字ローマ字ポルトガル語グレード
こん- いろ紺色konまたはkoniro濃紺のトーン (青緑)
みずいろ水色水色ライトブルー文字通り「水の色」、色合い に。
みどりみどり英語の意味でも-明るい緑と暗い緑、の影
むらさきムラサキバイオレット/パープル日本語では「紫」と「紫」の区別はありません
オレンジ (オレンジいろ) orenji(orenjiiro)オレンジ似たような色は だいいろ (濃いオレンジ)
ピンク ピンクピンク似たような色は モモイロ「桃色」
ちゃいろ茶色チェアロ褐色文字通り「お茶の色」
はいいろ灰色ハイイログレー文字通り「灰色」、別の言葉は ねずみいろ 「カラーラット」
きんいろ金色きんいろゴールド親族 「金」の金属です
ぎんいろ銀色ぎんいろジン 「シルバー」メタルです
せいどう せいどうスカーレット 
しゅいろ深緑朱色濃い緑色
あかねいろ あかねいろブロンズ 
ももいろ桃色モモイロピンクモモは桃を意味し、桃はピンクです。
ベージュ黄緑べじゅきみどり接吻キミミドリは黄緑色を意味します
グレー グレグレー 
だいだいいろ橙色大台いろダークオレンジ 
あいいろ藍色アイイロインディゴブルー 
こげちゃいろ焦げ茶色こげちゃいろ褐色 
やまぶきいろ茶色山吹いろ明るい黄色 
ターコイズ銅色たこずライラック(漢字はアカガネイロです)
Iro – guia das cores em japonês
Falando em cores, olha como essas figures são coloridas…

多くの色、それは通常の単語(ゴールドやピーチのような)+ [色色]です。ですから、あるものが別の色だと言いたいのなら、[言葉] + [いろ色]と言います。

日本色の例文

ほとんどの場合、形容詞「i」が付いている色とは異なり、粒子「no」を使用して、何かが特定の色を持っていることを示す必要があります。例:

仮名ローマ字ポルトガル語
みどりのかばんみどりのかばんグリーンバッグ
紫の自転車ムラサキのジテンシャ紫の自転車

物が特定の色であるという言い方は同じままであることを思い出してください。例:自転車は紫です-Jitensha wa murasakidesu。

そして、「何色」というのは、「質問」という言葉を使うことができます。 なにいろ。

仮名ローマ字ポルトガル語 
何色ですか.なにいろですか?これは何色ですか?
オレンジです.おれんじです。そしてオレンジ。

さて、それは日本語の色のちょっとした説明でした。あなたがそれを気に入ってくれて、コメントを残して、ソーシャルネットワークで私たちを共有してフォローしてくれることを願っています。

発表

あなたが訓練するために、色の発音のビデオを見てください: