日本では自動車保険はどのように機能しますか?

日本では、自動車保険は非常に真剣に受け止められています!保険会社はさまざまなサービスを提供していますが、義務保険があります。そして、その人がこの保険に加入することを拒否した場合、それは犯罪として課税されます。車両を所有するすべての人は、車両の損傷および補償に対する賠償責任保険に加入する必要があります(Jidousha Songai Baishou Sekinin HokenまたはJibaiseki)。

保険会社は、義務的なものからより完全なものまで、いくつかのオプションを提供しています。物理的損傷のみをカバーする保険があり、その他は物的のみをカバーし、さらに他は物理的および物的をカバーします。日本がなぜ自動車保険をそんなに大切にしているのかを詳しく見てみましょう。

自動車保険は、不測の事態が発生した場合の損失を減らすのに正確に役立ちます。保険金は、免許の更新(振とう)が必要なときに行われます。ただし、第三者が負傷(または死亡)した場合にのみ使用され、物的損害は対象外です。自動車保険は、物的損害および第三者に対する保険、物的損害および第三者に対する保険、物的損害に対する保険、および自動車自体をカバーする保険の4つのタイプに分けられます。

自動車保険-日本では自動車保険はどのように機能しますか?
Anúncio

義務的な自動車保険 (じばいせき法研)

日本では自動車保険が義務付けられています。義務保険(じばいせきホーケンサーブ)は、事故が発生した場合に車両の所有者をサポートするのに役立ちます。車を所有する人は誰でもこの保険に加入する必要があります。これは法律で義務付けられているためです。この保険は人身傷害に役立ちます(そして時にはすべての費用をカバーするわけではありません)、それは物的損害をカバーしません。これは、第三者の物理的損害に適用されます。

乗用車の必須保険は30.8千円で、2年ごとに支払う必要があります。保険金の記録は車の書類と一緒でなければなりません。そうでない場合、運転手は30万円の罰金を科されます。また、保険に加入していない場合は、懲役1年、社会奉仕、50万円の罰金が科せられます。

強制保険に支払われる補償は平均して 120万円、この値は、怪我の場合、事故のために何日も仕事を休んでいる場合に適用されます。死の場合は3000万人、深刻な続編の場合は4000万人です。

Anúncio
自動車保険-日本では自動車保険はどのように機能しますか?

オプションの自動車保険 (ニンイホーケン)

車両の所有者が物的損害も補償するために保険に加入したい場合、彼は義務的な保険に加えて別の保険を支払わなければなりません。義務的な保険は十分ではないことを覚えておいてください、しかしこれをすることは任意です。第三者の物的および物理的損害のみをカバーする、つまり、第三者自身の損失を含まないNin'iHokenがあります。保険会社は、無制限の金額まで、複数の補償プランを提供しています。

第三者の物的損害保険の平均額は1,000万円で、高級車の場合のみ値が変わります。良いオプションは、オプションを追加することです。 たいぶつTyokaTokuyaku、他の人の車がすでに非常に古く、修理価格の価値がないが、その人がまだそれを修理したい場合に使用されます。

Anúncio

より完全な自動車保険(Sharyou Hoken)

Sharyou Hokenは、第三者の損害と損失自体の両方をカバーします。いくつかの計画は、盗難と自然災害の補償を提供します。じばいせきは非常に限られているので、追加保険の過払いには多額の費用がかかります。

その他の種類としては、大神大将法研(第三者保険)、大仏大法法研(財産損害保険)、地園地子法研(自己損害保険)、無保険社商会法研(無保険の第三者自動車保険)、東條社法研などがあります。 (乗客保険)。

補償

補償を受けるために、いくつかの要因が考慮されます。死亡した場合、被害者が受け取る賃金から計算が行われます。 老後まで働く、日本では、平均年齢は70歳です。この計算には、引退も含まれます。価値が非常に高いので、オプションの保険に加入していないと、補償金を支払うためだけに長時間働かなければなりません。

ライセンスと検査 (振る)

ポータル豊川市によると、日本では免許と検査の両方が義務付けられています。 3年後の新車は手続きが必要です。その後、2年ごとに行う必要があります。また、ライセンス期間が満了する前と再ライセンス後。

Anúncio

免許の更新や車の検査は、有効期限の1ヶ月前から行うことができます。運転手がシェイクンのプロセスを経ない場合、彼は6ヶ月間投獄される可能性があります。または、30万円程度の罰金を科せられます。また、違反によりウォレットは6ポイントを獲得します。また、労働許可も停止されます。

車両を譲渡または売却する場合は、合法化の手続きを 車の所有者。普通車の盗難の場合は、警察に通報する必要があります。その後、車の所有者は東三河健世ジムショウに行き、警察が発行した「東南比嘉とどけじゅり書名書」と個人印鑑(印鑑)を持って行かなければなりません。

自動車保険-日本では自動車保険はどのように機能しますか?