日本で水道水を飲んでも安全ですか?

[ADS]広告

日本には、世界で最も安全で信頼できる水道水があることは周知の事実です。実際、この国の水質は非常に高く、他の国々が目指すベンチマークとしてよく使用されます。日本で水道水を飲んでも安全かどうか疑問に思っているなら、答えはイエスです!

はい、日本では水道水を飲んでも安全です。日本政府はユーティリティに厳しい水質基準を満たすことを義務付けているため、水は安全です。これらの基準は、世界保健機関によって開発された飲料水品質ガイドラインに基づいています。

1887年以来、日本の水道水は消費に適しています。

読むことをお勧めします:

日本の水はどうですか?

日本は山と川に囲まれた国で、天然資源に囲まれており、ビタミンやミネラルが豊富な良質の水に貢献しています。それにもかかわらず、日本は淡水です。

淡水は通常カルシウムが少なく、飲みやすく、料理の味を変えないので料理にも適しています。

日本の水の価格もとても安いです。日本の水道水は 1 リットルあたり 0.3 円に相当し、ボトル 1 本 100 円よりもはるかに安い。

お米を洗う女性の手

日本の浄水

水道法は、51 種類の水安全検査を規制しています。それらは浄化され、砂などの不純物がなく、きれいになり、飲めるようになり、細菌を殺菌するために塩素が使用されます。

日本の公益事業は定期的に水質検査を行い、これらの基準を満たしていることを確認しています。水に問題がある場合、ユーティリティはそれを修正するための措置を講じます。

日本で水道水を飲むときの注意点がいくつかあります。水は安全に飲むことができますが、ボトル入りの水ほど美味しくない場合があります。

水の味を変えたり、水質を悪化させたりする可能性があるのは、高い残留塩素、劣化したアパートの給水タンク、古くて時代遅れの配管です。

ベビーウォッシュハンド

日本の水に害はありますか?

もちろん、どの国でもそうであるように、規則には常に例外があります。たとえば、農村地域では、井戸やその他の小規模な水源がバクテリアやその他の汚染物質で汚染されることは珍しくありません。

そのため、特定の地域の水道水に既知の問題があるかどうか、地元のツーリスト インフォメーション センターまたはホテルのスタッフに確認することをお勧めします。

日本政府は、水道事業者に対し、水の質に関する情報を顧客に提供することを義務付けています。厚生労働省のホームページからも入手できます。

水の中に多少の汚れや沈殿物がある場合があります。害はありませんが、おいしい水にはなりません。水質が気になる場合は、フィルターを購入して沈殿物を取り除くことができます。

しかし、一般的に、日本の水道水は安全に飲むことができます。さあ、水道水のボトルをいっぱいにしてください。

鯉-日本の鯉の好奇心と伝説

日本で水を飲む場所は?

水道水を飲みたくない場合は、他の種類の水を使用できます。コンビニや自動販売機では、100円程度でペットボトルの水を購入できます。

施設内に噴水を見つけることはあまり一般的ではありませんが、公園、庭園、その他の観光スポットで見つけることができます。通常、これらの噴水からの水は蛇口から直接来ます。

日本には、フレーバーウォーター、アルカリ水、その他の種類の飲料水もあります。温泉など、さまざまな種類の施設で見つけることができます。

ハンバイキ–自動販売機

日本の浄水器

日本の水道水は消費に適していますが、浄水器やウォーターディスペンサーを使用して安全を確保することを好む人はまだ多くいます.

もう一度水をろ過するだけの場合は、蛇口に合うフィルターをお勧めします。もう 1 つの一般的なフィルターは、水を冷却するフィルターで、冷たくてジューシーな水が得られます。

この記事を共有する: