日本の哲学:主な哲学を発見し、あなたの人生にどのように採用するかを見てください

日本の文化は非常に豊かで、 filosofia ミレニアム、生活の質、知恵、革新に責任があり、そこから西側世界は学ぶことがたくさんあります。

人々の行動と世界観は一連の要因と原則によって決定され、日本人は多くのユニークな特徴によって世界の他の地域から際立っています。規律、コミットメント、インテリジェンスはこれらの要素を反映しています。

さらに、教育と知識の絶え間ない探求を本当に重視する社会の結果である、絶え間ない技術の進歩を可能にするのは日本の文化です。 

そして、私たちがアクセスでき、日常生活を容易にする技術リソースの大部分がそこで開発されており、製造プロセス全体を通じて革新的なソリューションが提供されています。

特に産業部門では、より良い選択肢を見つけることに焦点と努力が払われています。つまり、次のような基本的な部品から、すべての要素の品質と効率に関心があります。 誘導センサー、そして最終製品に至るまでの機械、設備。

ちなみに、日本の製品は通常、日常生活のさまざまな状況に対応するいくつかの機能と創造的なソリューションをもたらし、多くの製品はそこにしか存在しません。 

これらの人々の歴史について少し理解してください

簡単な歴史的文脈では、日本文化は、アジア大陸の内部で発生したいくつかの移住の波の標的であったため、いくつかの民族的貢献によって構成されていました。

長い間、国は孤立したままであり、外国の文化、主に偉大な航海の膨張主義運動で世界中に課されたヨーロッパの文化、そして後に北米の文化に抵抗していました。

第二次世界大戦が終わった後も、障壁が低くなり、他の大陸への製品や影響が受け入れられたとき、習慣や伝統は残っていました。今、彼らは世界中で好奇心、興味、賞賛を呼び起こします。

この時点で、彼らはすでにテクノロジーに囲まれた生活様式に関して素晴らしい教訓を私たちにもたらし、それでも、主に健康と活力の維持に関連する古代の伝統に大きな価値を置いています。

巨大な組織の巨大な構造の中で、 反射メガネ そして毎日のラッシュ、古代の寺院や緑豊かな庭園は熱心に維持されています。

これは、これらの人々に非常に典型的な特定の点に起因する可能性があります。祖先への敬意と関心であるため、高齢者、その歴史、経験、権威は若い人々から高く評価されています。 

この声明を説明するために、実践は kintsugi、粉末の金から作られた接着剤を使用して壊れたセラミックオブジェクトや道具を修復する伝統。 

この背後にある哲学は、失敗の評価、オブジェクトの使用の履歴に言及しています。したがって、修理するたびに、それはより価値のあるものになります。 

日本の典型的な慣行の多くは、 kintsugi、外の世界を扱う彼らの伝統は、私たちの内部の位置づけを理解し、発展させる上で重要な教訓です。

この場合、家の皿を修理するために金などの貴重な材料を使用するとき、日本人は自分の欠点を受け入れることを学び、何かまたは誰かを最も大切にするのは彼らの歴史であることを理解します。 

同様に、日本人の長寿は彼らの習慣、食生活、ライフスタイルと密接に関連しており、瞑想の実践や哲学などが含まれます。 kintsugi, それは彼らに他の観点から多くの状況を解釈させます。

そして、この記事でお話しするのはまさにこの世界の認識です。ここでは、日本文化の本質的な哲学、その原則、道徳的および倫理的価値観、行動、ライフスタイルの基礎を紹介します。 

可愛いの意味-日本のかわいらしさの文化

より充実した生活のための日本の哲学を発見する

日本の哲学は多岐にわたり、私たちの言語に直訳することなく、多くの用語や概念を網羅しています。 

すでに述べたように、文化全般に浸透している基本的な前提は、学習です。つまり、私たちが絶え間ないプロセスにあり、常に学ぶべきことがあるという事実を認識することです。これは、 Kaizen.

つまり、次のようなトピックを勉強するとき スタジオ防音、なされるべき知識と発見がまだまだあること、そして彼ら自身の実践的な経験が素晴らしい教師であることを常に認識しています。それを理解したので、私たちのリストに行きましょう:

1 – Eiyoushoku、 ボディケア

腸は5億個以上のニューロンを持つ人間の臓器であり、現代科学では「第二の脳」と呼ばれています。

しかし、実際には日本人は数千年前からこの見方をしてきたので、哲学は Eiyoushoku それは体の栄養についての意識と健康的な食事の重要性に関係しています。

日本が世界で最も肥満率が低く、健康と長寿を保証する栄養価の高い食事をしているのは偶然ではありません。 

したがって、大規模なインストール 工業用タンク 加工食品業界向けおよび ファーストフード、 特に世界の他の地域と比較した場合、この国では比較的最近です。

私たちが述べたように、一連の政治的問題のために、国は米国の影響に抵抗し続けています。

日本料理は生鮮食品と野菜に重点を置いています。自然療法と見なされる多くの製品は、たとえば次のようにキッチンの基本です。 

  • 緑茶;
  • Gengibre;
  • Açafrão;
  • 海藻。

この哲学は、体と心をアクティブに保つことが理解されているため、定期的に身体的および瞑想的な活動を実践することにも関連しています。

2 – Kiotsukete、あなた自身の優先順位になります

Kiotsukete se それは自己愛を指し、自分自身と自分のニーズを大切にし、「私」と自分の本能を信頼し、利己的な教訓はありませんが、善を行うには健康である必要があることを理解しています。

それは、セルフケアの以前の概念と密接に関連しており、あなたの人生に良いもの、休む時間、そして否定的な人々を排除する必要性に焦点を当てて優先順位を付けます。これは別の重要な哲学です。 Yuimaru.

3 – Yuimaru、あなたの人生に誰がとどまるか世話をする

良いものと同様に サンドフィルター 水を浄化するために使用されるこの哲学は、個人に幸福をもたらす前向きな人々とのつながりを維持し、それらの関係を大切にするために、関係をフィルタリングすることについて話します。

それは本当にあなたの友達を知ることであり、あなたの内なるサークルで脆弱になることを恐れることなく、彼らもあなたを知ることができるようにすることです。そのためのすべての技術が存在した後、あなたに良い人を探し、距離に関係なく連絡を取り合ってください。 

4 – Osettai、貢献であることについて

この哲学は、環境や人が住む人々に役立つ優しさと可用性に関連しています。 

それは知識の共有とコミュニティへの貢献である必要性について語っています。それは、あなたの立場や立場に関係なく、私たちが常に共有する何かを持っていることを前提としています。 

についてのその技術的知識 dissipadores 同僚と分かち合える温かさ、「おはよう」、美しい笑顔、あるいは心から褒め称えることで相手の力を認めることさえできる、これらすべてがコンセプトの一部です。 Osettai.

5 – Ganbatte e Kaizen、常に最善を尽くします

これらの2つの哲学は、次のように密接に補完的です。 Ganbatte あなたの手の届くところに最善を尽くすために努力することの重要性について話します、 Kaizen すでに述べたように、それは常に改善することが可能であると認識することの謙虚さについてです。

たとえば、カスタマイズを使用する場合 アセットタグ、あなたは時間、献身、忍耐と集中を含む可能な限り最善の方法であなたの仕事をするよう努めなければなりません。 

絶え間ない改善の必要性がまだあり、例えば、新しい技術、材料または機械のオプションの探求があります。これは、最も単純なものから最も複雑なものまで、個人の生活のすべての活動に適用されます。

6 – Kansha、感謝の気持ちを育む

感謝の気持ち、認識、個人的な価値は日本人にとって非常に重要なポイントであり、高価な贈り物とは無関係です。誠実な満足、言葉、メモ、または笑顔を示すことは、はるかに価値があり、彼らはそれを知っています。

Kansha se それは、他者との関係においても、あなた自身と宇宙に対しても、非常に誠実に感謝の気持ちを育むことを指します。それはあなたが信じていることをし、他の人を助け、そしてあなた自身が助けられることを可能にすることです。 

日本の文化的価値観を発見する
NeuPaddy / Pixabay

最終的な考慮事項

特に社会的圧力、個人主義、瞬間性、通過サイクルの今日において、豊かで変革的な学習をもたらす他の多くの概念と哲学がまだあります。

これらは非常に複雑な哲学的な質問ですが、誰の生き方や日常生活においても非常に簡単に使用できます。

あなたが先見の明のある起業家であるならば、このテキストを読んだとき、あなたはあなたの日常生活に非常に役立つことに加えて、家族や友人との対人関係において、東洋の哲学はビジネスの現実にも使用できることに気づきました。

実際、より実用的な例では、 測量会社、この知識と哲学をあなたのビジネスの現実に取り入れることによって、あなたは確かにあなたの健康と生活の質の両方、そしてあなたのビジネスの急速な変化を見るでしょう。

この記事を共有する:


コメントする