日本でのレンタカー – 価値はありますか?使い方?

[ADS]広告

日本を旅行する際の最大の懸念の1つは移動です。この国は全国を走る電車で有名ですが、多くの場所は車でしかアクセスできません。考えてみれば、日本でレンタカーを借りる価値はありますか?レンタカーは国でどのように機能しますか?

この記事では、日本でのレンタカーに関するすべての疑問にお答えします。費用、会社、レンタカーの価格、ヒントなどについても説明します。

また、以下を読むことをお勧めします。

なぜ日本は英語の手を使うのですか?左側通行ですか?

日本でレンタカーを借りる価値はありますか?

日本でのレンタカーは目的によって異なります。この国には、バス、ツアーガイド、飛行機などだけでなく、事実上全国にアクセスできる鉄道路線があります。

現在、レンタカーは、従来のタクシーよりもはるかに安い料金を提案した Uber のおかげで、勢いを失っています。大きな問題は、日本では Uber があまり人気がないか、タクシーよりも安くないことです。

タクシーは日本ではまだ多くの牽引力を持っているため、日本で Uber をレンタルすることは現実的ではないかもしれません.これが何年にもわたってどのように変化するかはわかりません。

したがって、電車やバスではアクセスできない目的地に行きたいだけの場合は、レンタカーやタクシー、または Uber の料金を計算する必要があります。

考慮すべきもう 1 つの要因は、特定の国出身の場合、国際運転免許証が日本で機能しない可能性があることです。該当する場合、レンタカーは無視する必要があります。

日本は、米国、カナダ、韓国、アフリカ、ヨーロッパを含む 95 か国の IDP のみを受け入れます。ブラジルなどの国出身の場合、残念ながら日本では IDP で運転することはできません。

読むことをお勧めします: IDPまたは運転免許証で日本で運転できますか?

レンタカーは、北海道や沖縄などの遠隔地で一般的に人気があります。通常、東京と大阪ではあまり人気がありません。

レンタカーは、家族と一緒に旅行する必要があり、電車を待つことを心配せずに日本のすべてを知りたい旅行者のグループにも非常に人気があります.

日本は山が多く、冬は雪が多い国であることを覚えておく価値があります。人里離れた道路を移動するのは危険な場合があるため、危険を冒す前に慎重に検討してください。

通りの車の写真

日本でレンタカーを借りるには?

レンタカーを借りる予定がある場合は、知っておくべきことがいくつかあります。日本でレンタカーを借りる際の簡単なガイドです。

最初に行う必要があるのは、借りたい車の種類を決めることです。小型のエコノミーカーから大型のバンや SUV まで、さまざまなオプションが用意されています。欲しい車種が決まったら、レンタカー会社を選ぶ必要があります。

日本にはさまざまなレンタル会社があります。そのため、調査を行い、評判が良く、車両の選択肢が豊富な車両を選択することが重要です。

気に入ったレンタカー会社が見つかったら、次はレンタカーを予約します。連絡先情報、旅行日、レンタカーの種類を提供する必要があります。ほとんどのレンタカー会社はデポジットを要求するので、クレジット カードを用意しておきましょう。

レンタカーを手に入れたら、いよいよ出発です!日本には高速道路と高速道路の広範なネットワークがあるため、移動に問題はありません。ただ制限速度を守って安全運転。

日本は英語の手を使用していることに注意してください。そのため、西洋出身の場合、すべてが逆であるため、日本で運転するのは少し混乱するかもしれません.

読むことをお勧めします: なぜ日本は英語の手を使うのですか?左側を運転していますか?

自動車保険-日本では自動車保険はどのように機能しますか?
日本の自動車保険はどうなっていますか?

日本で車を借りるのにいくらかかりますか?

レンタカーの料金は、選択した車種によって異なります。レンタカーは 1 日 30 米ドルからご利用いただけます。

日本では、個人でも一定の手続きを経て、第三者に車をリースすることができます。通常、これらの自家用車は区別されます。

日本でレンタカーを借りることは、特に多くの旅行を計画している場合に、日本を見るのに最適な方法です。しかし、日本で車を借りるのにいくらかかりますか?

日本でレンタカーを借りる費用は、リース期間と借りる場所によっても異なります。一般的に、レンタル期間が長ければ長いほど、1 日あたりの料金は安くなります。

東京や大阪のような大都市から借りる場合は、小都市よりも多く支払うことになります。

日本でレンタカーを借りる場合の概算費用は次のとおりです。

  • 小型車(トヨタ カローラ、ホンダ フィットなど):1日3,000円~5,000円。
  • 中型車 (トヨタ カムリやホンダ アコードなど): 1 日あたり 5,000 ~ 7,000 円。
  • 大型車(トヨタランドクルーザーや日産パトロールなど):1日7,000円~10,000円。
  • SUV (トヨタ RAV4 やホンダ CR-V など): 1 日あたり 10,000 ~ 15,000 円。
  • ミニバン (トヨタ プレビアや日産 セレナなど): 1 日あたり 12,000 ~ 20,000 円。

レンタカーを最安値で購入するには、さまざまな会社の価格を比較することが重要です。事前に予約すると、レンタカー会社からの割引や特別オファーを見つけることができることが多いため、最終的な決定を下す前に、いくつかの異なるオプションをチェックする価値があります.

これにより、日本でレンタカーを借りる費用をよりよく理解できることを願っています。上記の価格はあくまでも目安です。

けいじどうしゃ-エンジン0の軽自動車。6

その他のレンタカー費用

東京で運転する予定がある場合は、現在、1 日あたり約 1,500 円の高速道路の強制通行料金を考慮する必要があります。

日本には有料道路がたくさんあり、その多くは高額です。もちろん、代替の安価な道路もありますが、GPS を把握して監視する必要があります。

通行料に加えて、ある島から別の島へ渡るフェリーの費用も発生する場合があります。

日本の駐車料金も高いことが多いです。大規模なセンターや都市では、料金が数百円かかることもあります。通常500円までの固定料金がかかる国立公園や観光スポットに車を預けることをお勧めします。

中心部から離れれば離れるほど、駐車料金は安くなります。小さな町には無料の駐車場もある傾向があります。

ホテルでは、車を敷地内に置いておくのに料金を請求することもよくあります。料金はカプセルホテル並みの1日1000円から。

ガソリンを満タンにして車を届けなければならないことを覚えておく価値があります。一部は電気式なので、プラグを差し込むだけで、コストが大幅に削減されます。レンタカーを借りる際は、疑問点を解消してください。場合によっては、領収書を提示する必要があります。

京都、日本、夜

日本のトップレンタカー会社

日本でレンタカーを借りられる会社のリストを以下に示します。

  • 日本レンタカーサービス [NRS]
  • トヨタレンタカー
  • タイムズレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • プレミアムレンタカー
  • 日本 レンタカー
  • アウラッシュ レンタカー AA カー
  • エグゼクティブレンタカー
  • レンタカー札幌

これらは主なレンタカー会社です。プレミアムのような企業は、メルセデス・ベンツや BMW などの輸入車を扱っています。

適切なレンタル会社を選択するのに役立つことの 1 つは、公式 Web サイトが英語であることを確認して、コミュニケーションを容易にすることです。

一般的に、日本でレンタカーを借りる費用は、特に長距離旅行に使用する場合は、かなりリーズナブルです。ただし、日本での運転は交通量が多く、道路が荒れているため、非常に困難な場合があることを覚えておくことが重要です。したがって、運転に自信がない場合は、公共交通機関を利用したほうがよいかもしれません。

この記事を共有する: