日本のクレジットカード:許可されていますか?利点とヒント

クレジットカードは間違いなくブラジルの消費者の親友の1人ですが、世界の反対側である日本でも、その数字が似ている可能性はありますか?確認してみましょう。

日本人は、他の特徴の中でも、その知性、技術、開発で知られています。 

もちろん、について考えるとき 日本、その美しい寺院や勇敢な武士や美しい芸者の話も思い浮かびます。 

それは、世界中の他のいくつかの場所で見られる相乗効果の中で現代性と伝統のバランスが取れている場所です。 

Anúncio

現代と古代のこの対比は、日本のお金の使い方にも見られます。 

欧米では、クレジットカードなどの現金を使わずに支払い方法を使うことに慣れています。

アジアで最も西欧化された国のひとつである日本もそうだったのでしょうか。

日本での請求書の支払い:伝統と現代性

私たちが言ったように、日本は、お金の使用を含め、文化や習慣のさまざまな分野で現代性と伝統がうまく調和している国です。 

日本の公式通貨は ieneは、19世紀から施行されており、戦争、経済危機、環境災害など、国の通貨を揺るがす可能性のあるすべてのものを経験しています。 

したがって、人々にとって、現物のお金、つまり紙幣自体は、長い伝統と国民的アイデンティティの一部です。

Anúncio

もちろん、他の支払い方法がないというわけではありません。 

結局のところ、私たちは世界で3番目に大きな経済を持っている現代の国について話しているのです。 

プリペイドカード

日本でクレジットカードの利用はできますか?

日本ではクレジットカードの使用が許可されていますが、日本で最も受け入れられている支払い方法ではありません。 

Anúncio

カードを受け入れる施設のドアや窓には、各施設が受け取る旗を見ることができます。

最も有名なカードブランドは、日本の施設でも最も一般的です。 

カードをお持ちでなく、日本に行くことを考えている場合は、国際的に認められた旗のあるカードを探してください。 

のスペシャリスト 承認しやすいカードポータル それらは、承認の最大のチャンスとそれぞれの長所と短所を提供するカードに関する情報を提供します。 

決定する前に、この情報を確認してください。 

日本で最も受け入れられている支払い方法は何ですか?

日本で最も受け入れられている支払い方法は 現金.

多くの日本の施設にはセルフサービスの機械があり、地元の人々だけでなく観光客にも広く使用されています。

彼らは便利で速くて安い食事を提供します、しかし彼らは現金、紙または通貨だけを受け入れます。 

Anúncio

寺院などの多くの観光名所も現金のみを受け付けています。クレジットカードはありません。

カードを受け入れる施設は通常、より大きな構造を持つウェイターサービスのある大きな店やレストランです。

なぜ円にセントがないのですか?切り下げられていますか?

クレジットカードを日本に持っていくべきですか?

日本を旅行する際にクレジットカードを使用しないことをすでに決定している場合は、落ち着いて、カートを馬の前に置かないでください。 

Anúncio

日本人は現金を好むと言ったので、これはカードが国内に存在しないという意味ではありません。 

特に大都市にいる場合、クレジットカードは広く受け入れられている支払い方法です。 

カードのすべてをスワイプできないことは、一方では経費を管理するのに役立ちます。

承認しやすいカードポータルは、カードの合計請求額が獲得した金額の30%を超えてはならないことを思い出させます。 

Anúncio

それから、人は経済的な罠に入る可能性があります。

一方、カードは盗難の可能性を回避するため、海外および国内で最も安全な支払い方法であり続けます。 

ポイントカード-日本のポイントカードを知る

日本でクレジットカードを使う価値はありますか?

日本でクレジットカードを使用する主な理由はセキュリティです。 

Anúncio

路上でたくさんの現金を持っていると、泥棒や悪意のある人々の標的になりやすくなります。 

ただし、海外でカードを使用する最大の欠点は、悪名高いことです。 IOF

ただし、請求書が閉じられたときではなく、カードがスワイプされたときに購入価格が変換されるようになったため、ユーザーは通貨の変動の影響を受けにくくなりました。 

これにより、実際にカードに費やしている金額をより細かく制御し、特定の購入にこの支払い方法を使用する価値があるかどうかを計算することができます。 

覚えておくべき最も重要なことは、請求書は常に到着し、支払う必要があるということです。 

承認しやすいカードポータルがよく思い出させるように、あなたはあなたが支払うことができない借金であなたの貴重な信用履歴を傷つけたくないでしょう。

カードを1回限りの購入に使用する場合でも、日本は妥当な金額の現金を受け取る必要がある目的地です。 

これは、現金でいっぱいのファニーパックを持って東京の街に出かけるという意味ではありません。

理想的には、金庫があれば hotel、ほとんどのお金をそこに残し、その日に必要なものだけを残します。

-日本のクレジットカード:許可されていますか?利点とヒント
日本のクレジットカード:許可されていますか?利点とヒント

あなたの旅行をお楽しみください

日本での支払いの仕組みがわかったので、より落ち着いて旅行を計画することができます。 

日出ずる国では、現代の習慣が出会い、時には伝統と衝突することさえあります。 

円は2世紀以上にわたって日本の公式通貨であり、その文化的強さは非常に強力です。 

おそらくこれが、日本の観光名所から企業まで、多くの場所が主にカード決済の現代的な傾向に屈服していない理由の1つです。 

もちろん、これは世界で2番目に大きな経済がその領土でカードをまったく受け入れないという意味ではありません。

それは、2つの支払い方法が、西洋だけでなく東洋でも、他の社会よりもはるかに大きなバランスで共存していることを意味します。

A Chinaたとえば、カードはほとんど使用されなくなりました。 

アジアの巨人の支払いのほとんどは、QRコードと携帯電話を介した電子財布を通じて行われます。 

日本はお金を使ってもその伝統を守り続けています。 

それは、世界の反対側への旅行で楽しむもう1つの側面です。

良い旅行!