日本語で考える– 方法

によって書かれた

今日は私が日本語を学ぶのによく使う方法を紹介します。彼はそれを使う人にとても良い結果をもたらします。メソッド名は「日本語で考える」、この方法を使用すると、語彙が増えることがわかります。これは本当にクールです。この方法を毎日、いつでも使用できます。

方法はとてもわかりやすいですよね、ポルトガル語で思いますよね?したがって、この方法は、実行した、実行した、または実行するすべてのアクションを調査するためのものです。センテンスとアクションは「無限」であり、常にアクションを実行しているため、いつでもこの方法を使用できます。

正しい方法を勉強する方法は?

シンプル。日常生活で行う行動のような基本的な文章を取得するだけです。たとえば、私は歯を磨く、歯を磨く、歯を磨く、その他のようなもの:日本の勉強、睡眠、飲み物、そのような場所。質問を覚えることもできます:何をしましたか?、何をしていますか?、どこに行きますか?次に、これらのアクションについて考えてください。そうするときは、日本語で考えてから話すのが簡単になり、語彙がさらに増えます。あなたがやろうとしている、やった、またはやろうとしているあなたの行動について話すことができることに加えて、あなたはあなたの友人が何をしているのか、何をするのかを言うこともできます、あなたはそのような人が何らかの理由で忙しいと言うことができますその他。

いくつかの文:

食べます。

  • 私は食べます。
  • わたしはたべます;

歯を磨いて日本語を勉強します。

  • 歯を磨いて日本語を勉強します。
  • ニホンミガイテまたはベンキョウシマスがあります。

私は学校に行く。

  • 学校行きます。
  • 学校いきます;

私は昼食をとり、シャワーを浴びて学校に行きました。

  • 昼食を食べてお風呂に入って学校に行った。
  • ちゅうしょくたべて穴にはいってがっこうにいた

今、私はモールに行きます(行きます)。

  • 今、私はショッピングモールに行きますよ。
  • 今、わたしは買い物にいきますよ。

昨日は「花の街」というイベントに行きました

  • 昨日「花町」というイベントに行きました。
  • キノウハナチとイウイベントニイキマシタ。

今週末は寿司を食べました。

  • 週末は寿司を食べた。
  • 修松はたべたを寿司

私はテレビを見ている

  • テレビを見ている。
  • てれびおみている;

私は日本語を勉強しています

  • 私は日本語を勉強しています。
  • わたしはにほんごおべんきょうしてます;

今日は学校に行きませんが、明日は行きます。

  • 今日、学校に行きません。でも明日行きます。
  • 京、学校にいきません。いきますあしたデモ;

アニメを見ました。

  • アニメを見ました。
  • ミマシタをアニメートします。

これは私が本当に使いたい方法であり、私がとても好きな理由の1つは、いつでもトレーニングでき、常に改善できることです。日常生活の中で行う行動でフレーズを勉強することで、語彙が徐々に向上します。行ってきます!

Compartilhe com seus Amigos!