日本での撮影と写真撮影– 知っておくべきこと

によって書かれた

リカルド・クルーズ・ニホンゴプレミアムの日本語コースへの登録を開始します!登録をクリックしてください!

日本は、個人のプライバシーを尊重するための撮影や写真撮影に関する規則に満ちた国です。日本に旅行していて、目の前にあるものすべてを撮影する予定の場合、この記事は、このテーマに関する質問に答えたり、役立つフレーズを教えたりするのに役立ちます。撮影や撮影が禁止されている場所と、この件に関する法律を見てみましょう。

Não é proibido filmar e tirar fotos de locais públicos, mas se você postar uma imagem e a pessoa que tiver aparecido na foto querer te processar ela pode ganhar por você ter violado a privacidade dela.  Tenha cuidado ao tirar fotos nos trens, as pessoas podem pensar que você está tirando fotos das calcinhas das mulheres.

Não existe leis especificas com respeito a fotografia, mas o Japão leva a privacidade e o respeito a sério. Então sempre que possível, peça permissão para tirar foto da pessoa, seja Cosplay, maid, etc. Se você tem medo de tirar uma foto e alguém não gostar, essa pessoa vai dizer “dame” (não pode), então fique sempre atento.

Fotos

É comum notar pessoas com a cara borrada em fotos do Japão, isso é feito para evitar problemas futuros. Caso você esteja realizando a filmagem de um lugar proibido, tenha cuidado com o youtube que pode detecta-lo.

撮影・撮影が禁止されている日本のサイト

完全に禁止されている場所があります。これはサイトの所有者によって異なります。しかし、ほとんどのショップや企業は、マーケティング手法を公開する可能性があるため、撮影を好みません。したがって、常に屋内の場所を撮影する許可を求めてください。寺院でさえ、寺院の内部を撮影するのは失礼と見なすことができます。これらの場所では通常、警告があります。

残念ながら、ほとんどのショーやコンサートでは、撮影や写真撮影が禁止されています。これはすべて、プライバシーを保護し、セキュリティとショーでの良い体験のためです。これはすべて予防にも役立ちます 日本の海賊行為。サイトが実際に撮影を禁止されている場合、彼は適切に配置された警告サインを受け取ります。また、特に駅ではフラッシュの使用を避けてください。

駅などの混雑した場所でのセルフバットの使用は避けてください。ほとんどの駅JRではこのアイテムの使用は禁止されています。他の場所や観光スポットでは、セキュリティ上の理由からセルフケーンの使用が禁止されています。警告はこれらのサイトで見つけることができます。

日本で写真を撮る

誰かと一緒に写真を撮りたい場合、またはその人にあなたのために写真を撮ってもらいたい場合は、以下の文章を見てください。

ここで写真を取っていいですか
Shashinkokothetotteīdesuka。
ここで写真を撮ってもいいですか?

写真を撮っていただけますか?
しゃしのとってただけますか。
私の写真を撮ってもらえますか?

このボタンを押すだけです.
このぼたんおすだけです。
そのボタンを押すだけです。

もう一枚お願いします.
mou ichimai onegaishimasu。
もう一枚お願いします。

写真を撮りましょうか?
しゃしのとりましょか。
写真を撮ってもいいですか?

一緒に写真に入っていただけませんか?
一生しゃしんににかはいってただけません。
一緒に写真を撮ってもいいですか?

これらのフレーズがお役に立てば幸いです。