歌で日本語を学ぶ– 完全ガイド

音楽を通して日本語を学ぶことを考えたことはありますか?音楽を使って日本語を学ぶ正しい方法は何ですか?今回は、日本の音楽を正しく学ぶためのガイドを作成しました。

音楽はあなたが日本人を勉強するのを助けることができますか?

日本語の歌を聞くことは、日本人学生や日本の文化を理解する人々の間で一般的な習慣です。日本の音楽は、その多様な詩的で楽器的な歌詞によって心を喜ばせ、満足をもたらします。

日本の音楽は、ブラジルの音楽とは大きく異なり、リズムやアイデアが豊富です。それらは1つのリズムから始まり、まったく異なるリズムで終わることができます。歌詞は豊かで、通常すべての詩で繰り返されるわけではありません。

ほとんどの赤ちゃんは、言葉、色、動物、日常の状況を教える子供の歌を通してポルトガル語を学びます。これらの曲は何千人もの子供たちがポルトガル語を学ぶのを助けます、同じことがあなたが日本語を学ぶのを助けることができます。

ひらがなを勉強しているときにAIUEOからその歌を歌ったことのない人は誰ですか?ほとんどの日本人学生が出会ったそのシンプルな歌は、ひらがなを正しく書いたり発音したりするのに大いに役立ちました。

もちろん、子供たちの歌を日本語で聞くことは実用的でも楽しいことでもありません。どんな歌もあなたの人生に良い影響を与え、あなたの知識を向上させることができます。音楽は私たちの生活の一部であるため、日本人学生にとっては必見です。

言語に加えて、歌は日本の文化について教えることができます。多くの歌は、日本語と日本の習慣と彼らの考え方への洞察を提供します。音楽を聴くことは、日本語を話す友達と話すようなものです。

歌が日本人学習者のスキル習得に役立つことを示す科学的証拠があります。曲には口語的で日常的な言語もあり、日本語がより自然になるのに役立つ一般的な表現がたくさんあります。

歌で日本語を勉強するときの主な間違い

私はいつも歌を日本語からポルトガル語に翻訳するのが好きでした。この方法でいくつかの言葉や表現を学び、やがて日本の音楽の意味を理解することができましたが、これは最善の方法ではありません。

私の友人の山田太郎は、日本人学生が犯したこの間違いについて正確に話しているビデオを作りました。曲を日本語からポルトガル語に翻訳するだけでは、学習にはまったく役立ちません。

曲を翻訳するときに、いくつかの単語、正しい発音、フレーズを学ぶこともできますが、日本語を勉強しなければ、何もできません。毎日何千人もの人が英語の歌を聴いていますが、一言も発音できません。

音楽で日本語を学ぶ-完全ガイド

曲を日本語からポルトガル語に正しく翻訳するには、日本語で考える必要があります。これは初心者にとって非常に難しい作業です。似たような発音の言葉がたくさんありますが、 偽りの認識 そしてあなたを妨げる多くのこと。

すべての日本語からポルトガル語への翻訳が意味をなすわけではなく、それらは単なる適応です。言うまでもなく、日本語の単語は状況によって意味が異なる場合があります。

話したり書いたりする日本語は、日本の音楽とはまったく異なります。音楽で日本語を勉強することによって、あなたはあなたの学習を遅らせるだけの方法で、間違った方法で日本語を学ぶことができます。

音楽で日本語を学ぶ-完全ガイド

音楽を日本語からポルトガル語に翻訳するとき、ポルトガル語で意味のあるフレーズを作成することがいかに難しいかに気付くでしょう。あなたの翻訳が日本人にとって意味があるのか​​、それともソングライターと同じ考えを伝えているのかを知ることは不可能です。

日本語とポルトガル語でアニメやドラマを見るとき、翻訳はほとんど完全に異なっていることを認識してください。ジョーク、推論、皮肉、参照、パン、その他のものは、言語ごとに完全に変わります。

山田太郎のビデオはこれを非常に明確にします:

音楽で日本語を学ぶ正しい方法

私のようなほとんどのブラジルの音楽が気に入らなくても、音楽で日本語を学ぶ最良の方法は、逆に音楽をポルトガル語から日本語に翻訳することです。

音楽をポルトガル語から日本語に翻訳するとき、あなたはあなたの脳に日本語で考えさせる。あなたはその歌の最高の日本語訳またはバージョンについて考える必要があるでしょう。単語や文法表現を検索する必要があります。

音楽をポルトガル語から日本語に翻訳することで、日本語を勉強するときに最高の結果が得られます。ブラジル音楽の歌手や作曲家が何を言おうとしているのかをすでに知っているからです。

音楽で日本語を学ぶ-完全ガイド

曲を日本語に翻訳するときは、単語や同義語を調べて、日本語の歌詞に最適なオプションを見つけるようにする必要があります。あなたはまだ意味があり、音楽のリズムに一致する言葉を考える必要があります。

また、コミュニケーションスキルを向上させ、このオプションを楽しい日本語学習方法にすることができます。書くこと、語彙、文法、発音は、音楽をポルトガル語から日本語に翻訳することの利点のほんの一部です。

音楽を日本語からポルトガル語に翻訳する

それでも日本語の音楽で勉強したいのなら、絶望しないでください。時間の無駄であり、学習方法が遅いだけでなく、この日本語への没頭をスピードアップするためのヒントを使って、学習を促進することができます。

音楽で日本語を学ぶ-完全ガイド

難しい言葉や古い言葉を含む曲は避けてください。共通言語で、発音が良く、リズムが取りやすい曲を選びましょう。声のトーンの変化が混じったり、速すぎる曲はありません。

間違いを避けるために、専門のウェブサイトで歌詞と翻訳を探してください。疲れるまで音楽を聴き、覚えるまでいつも一緒に歌ってみてください。これを行うことにより、あなたはあなたの発音を訓練し、それでも良い歌手(LIE)になるでしょう。方法について説明している記事を読むことをお勧めします 日本語で歌詞を探す.

英語の翻訳に頼ることは、曲のフレーズが何を言おうとしているのかを理解するのに役立つと考える人もいます。実際、日本の歌詞の英語への翻訳を見つけたとき、私はさらに迷いました。

単語について質問がある場合は、でその意味を探してみてください 有名な地所 これはさまざまな状況を示し、同じ単語を使用します。言葉の意味を考え、音楽と一緒に歌詞を数回読んでみてください。

アンキのような間隔を空けた暗記プログラムで曲からフレーズを追加して、表現を忘れないようにすることができます。文章を勉強することは、語彙を増やし、日本語の文法を学ぶためのより実用的な方法です。

音楽で日本語を学ぶ-完全ガイド

また、勉強したことや学びたいことに関連する音楽を探す必要があります。日本の音楽を勉強するときは、時間を無駄にしないように十分注意してください。これは最善の方法ではありません!

この記事の音楽で日本語を学ぶためのヒントを楽しんでいただけたでしょうか。記事が気に入ったら、共有してコメントを残してください。私たちのウェブサイトは、曲の翻訳と各単語の説明を含む記事でいっぱいです。

この記事を共有する:


「Aprender Japonês com músicas – Guia Completo」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: Shinzou wo Sasageyo – Significado e Tradução
    • 自分のウェブサイトでコースを宣伝しようと思ったのですが、やりすぎるといたずらがたくさんあります笑

コメントする