Harajuku – A cidade colorida

Harajuku [原宿]は、カワイイ、ロリータ、ケイ、デコレーション、オタク、コスプレ、その他のブランドの服の最新トレンドの店を見つけることができる大きな都会の中心です。そのユニークなファッションと数え切れないほどのショップやカフェで有名な場所。

原宿は新宿と渋谷の間に位置し、実際には渋谷の郊外であり、東京で最も多様な中心地の1つであり、個性的または普通の人として、気軽にくつろげる場所です。

このエリアはティーンエイジャーの出会いの場であり、日本の若いファッションで最も有名なブランドと提携しているデパートのラフォーレがあります。ハラジュクは、あらゆる種類の衣料品店、特にアーバンファッションで有名です。

そのような影響はどこにありましたか?

原宿は1990年頃から贅沢なスタイルの人々を受け入れ始め、若者たちは自分の欲望を明らかにし、オタクファッションとポップカルチャーが提供するものを示したいと考えました。この場所は誰も時代遅れになりません。

主な影響は ビジュアル系、コスプレやロリータは、その後またはその前に出現した他のスタイルがありましたが、時間の経過とともに増加し、原宿はさまざまなスタイルやサブスタイルを作成することで知られています。

これらの若者が過半数を占めるようになり、原宿の街並みや街並みがよりカラフルになり、街の隙間を取り除いて楽しく文化的な場所になり、それ以上に渋谷は観光地になり、近所の経済を盛り上げました。

原宿はほとんど若いかもしれませんが、高齢者や中年の人々も近隣の文化や影響力の一部であり、これらの人々は、物語や瞬間が世代から世代へと受け継がれる経済、文化の成長、多文化の豊かさにとって重要です世代。

原宿-カラフルな街

原宿の特徴と好奇心

原宿を日本でユニークで特別な場所にしていることはたくさんあります。

原宿は若者の待ち合わせ場所と言えます。 多くの人が楽しさと娯楽を求めて行きます。 そこには、豪華なショッピングモールである表参道の丘と訪問者のためのツアーオプションがあります。

原宿-カラフルな街

出会う最も一般的なスタイルはロリータ、コスプレイヤー、デコレーション、ビジュアルケイ、その他のスタイルも一般的ですが、最も興味深いのは好きなものを着ることです。 原宿はまだオタクセンターですが、それほど影響力はありません。

そこには、少しのスキルで動物のぬいぐるみを捕まえなければならないいくつかの機械があります。 食べ物を売る機械もたくさんあり、公共の場、つまり公共の場で食べるのは恥ずべきことではありません。通りの真ん中。 そこには、手頃な価格で独特の味わいの寿司レストランがいくつかあります。

ロリータスタイルの若者を見る最も一般的な日は週末ですので、平日はがっかりしたと言ってはいけません。 大きな観光と商業地区であるにもかかわらず、原宿には中古のお店もあります。 、価格が非常に人気があり、販売されたアイテムの品質を失うことはありません。

Subcultura

小グループが集まって振り付けのリハーサルを行う公園があります。 これらの同じ公園は、街の喧騒や混乱を少し忘れることができるレジャー用です。

そこでは、ばかげたことや時代遅れになることを心配することなく、誰もが独自のスタイルを実行します。旅行者がそこに行って、起こっていることすべてを見て、賞賛せずにはいられない近所のツアー。あなたは原宿に驚かなければなりません。

原宿で最高の買い物

ACDCRag -このお店には、かわいい原宿の洋服がたくさんあります。 【渋谷、神宮前1-16-7】

Cerise -高級衣料品やアクセサリーを扱う婦人店。 【神宮前6-28-5、宮崎B1F】

SPINNSによるChucla -K-POPファンに人気の店で、Wi-Fiと充電器を提供しています。 【神宮前1-15-2115B2F】

G2? -原宿のエレガントで有名なヴィンテージストア。 [神宮前3-22-8B2F 150-0001]

ホッペちゃん店-ロリータや妖精系が好きな人にぴったりのホッペちゃんの夢カワイイ店。 【神宮前1-19-4♪150-0001】

パリキッズ -安くてモダンなアクセサリー店!ここであなたのかわいいアクセサリーを購入してください。 [神宮前1-19-8、1F、150-0001]

オモチャヤスパイラル -古いおもちゃ屋。 [神宮前3-27-17、永田BA1、150-0001]

のビデオ Harajuku

記事を終了するために、近所の少しを示すビデオを残しましょう:

この記事を共有する: