世界最古のホテル 西山温泉 慶雲館

[ADS]広告

世界で最も古いホテルはどれだろうと思ったことはありませんか?世界最古のホテルは、山梨県早川市にある温泉ホテル、西山温泉慶雲館です。

西暦 705 年に設立され、それ以来継続的に運営されています。 1,317年以上の歴史を持ち、52代にわたって同じ家族によって管理されています。

西山温泉 慶雲館は、「旅館」として知られる日本の伝統的なホテルで、最古のホテルとしての名声に加えて、天然温泉、または露天風呂で知られています。

ホテルには 37 室の客室があり、それぞれ伝統的な装飾が施され、畳、布団、堅木張りの床が備わっています。滞在中は伝統的な和食のほか、釣りや自然散策などのアクティビティを楽しめます。

読むことをお勧めします: 死生現象 – 日本の伝統的施設

世界最古のホテル「西山温泉 慶雲館」

西山温泉慶雲館の歴史

705年、この地方で狩猟をしていた藤原忍が、川の岩の間から豊富に湧き出る温泉を発見しました。

ここに彼が突破して浴槽を作り、噴水を発足させたと言われています。以後、慶雲年間に建てられたことから慶雲館と呼ばれ、武田信玄や徳川家康も密かに利用していました。

桂群館の天然温泉は毎分400リットルの湧出量を誇り、世界最大級といわれています。 2005年(平成17年)には掘削により新たな水源が作られ、流量は1630リットル。

705年の創業以来、52代にわたり一家で経営を続けてきた当館は、ホテルの伝統と歴史を守り続けてきた山梨市の誇りです。

これはホテルに限ったことではなく、日本の文化では、多くの伝統的なビジネスが父から子へと何世代にもわたって受け継がれるのが一般的です。 500年の歴史を超える老舗も多数。

世界最古のホテル「西山温泉 慶雲館」

西山温泉 慶雲館についての質問

最後に、1300 年以上の歴史を持つ旅館に関するいくつかの質問に答えてみましょう。

西山温泉 慶雲館への行き方

ホテルの最寄り駅は、山梨県身延町にある東海身延線の下部温泉駅です。ホテル西山へのアクセス方法は他にもあります。

西山温泉慶雲館は日本最古?初めての温泉ですか?

西山温泉慶雲館は確かに、世界初の温泉でも最古のホテルでもありません。ギネス認定の最初のホテルは718年創業、46代続く星旅館。

日本で最も古い温泉は道後温泉とされていますが、この情報はあまり意味がありません。温泉は日本の 1 世紀の文書に記載されているためです。

道後温泉は西山温泉よりも歴史が古いですが、温泉に伝わる風習は道後温泉に源を発している可能性が高く、最古の温泉とされています。

この記事を共有する: