もんつき– 男性のための伝統的な衣装

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

発表

着物 私たちが知っているように、それは主に女性が着用する伝統的な日本の服として見られています。しかし、多くの人が知らないことの1つは、いわゆる男性の伝統的な衣装です。ですから、もんつきは少し人の注意を引いています。

まあ、これが必須の知識だと言っているのではありません。しかし、私たちが知っているように、知識は贈り物であり、知識が多ければ多いほどよいのです。したがって、この記事では、男性用の日本の伝統的な衣装について説明します。

Montsuki - o traje tradicional para homens

始める前に、まず伝統的なアンサンブルの一部としての「モンツキ」についてお話します。次に、伝統的な衣装の完全なセットについて話します。記録のために、セットは3つの主要な衣装で構成されています。他の種類のアクセサリーや補完物に加えて。

発表

もんつき-紳士服

もんつきは、基本的に家紋のあるフォーマルな着物と定義できます。それは特定の機会に男性によって使用されます。使い方は基本的に女性の着物のようです。 「月」は「家紋」を意味し、「月」は「服」を意味します。

家紋が刻印されていることに加えて、滑らかで頑丈な生地で作られています。その素材は「はぶたえ」と呼ばれる最高級のシルクに他なりません。通常、5つの紋章を持つことは正式ですが、3つまたは紋章の使用も許可されます。

Montsuki - o traje tradicional para homens

黒いモンツキは「クロモンツキ」と呼ばれています。これは、この男性の衣装の最もフォーマルなタイプと色です。前に述べたように、モンツキは完全なセットの一部にすぎません。

しかし重要なことは、一般的に、日本人が「もんつき「、「黒紋付羽織袴+袴」と言いたいです。着物ジャケットの一種である羽織から始めて、もう少し詳しく説明しましょう。

発表
Montsuki - o traje tradicional para homens

これはオーバーコートとして同様に使用されます。袴は着物の上に着る長いプリーツスカートです。これらは、セットの一部である他の主要な部分です。しかし、次のような他の部分があります。

  • ジュバン
  • 履物
  • セーター
  • 付属品

これらの他のアクセサリは後で使用するために残しておきます。セットについてもっと話しましょう もんつきはおりはかま。

紋付羽織袴

これは男性にとって最も伝統的な衣装です。江戸時代の武士のセミフォーマル衣装であり、庶民にとって最もフォーマルな衣装でした。

発表
Montsuki - o traje tradicional para homens

この頃、セット もんつきはおりはかま 儀式や非常にフォーマルな機会での使用に適しています。たとえば、次のように引用できます。

  • 結婚 伝統的な日本語;
  • 婚約式;
  • 葬式で;
  • 正式な授賞式では;
  • そしてフォーマルな服として 相撲レスラー;

とにかく、用途は基本的に伝統的な儀式や特別な行事のためです。したがって、セットの重要性が低下していないことがわかります。

この点に注意を払えば、値段は安くないかもしれないと言えます。もちろん、大切な時に着るコスチュームなので、一見の価値があります。

発表

モンツキと呼ばれるこの日本の衣装についてどう思いますか?知ってますか?この記事を楽しんでいただけたでしょうか。コメントと共有に感謝します。