浮かぶお茶の茎–幸運のしるし

カップの真ん中に浮かぶ茶の茎は幸運のしるしであると信じている日本の伝統があることをご存知ですか?

この記事では、茶柱が立(茶柱がたつ)について学びます。

茶柱:乱志&流三の落語徘徊

O chá verde e o sinal de sorte

Os japoneses costumam ser supersticiosos nos mínimos detalhes da vida. Super consumidores de chás, especialmente do chá verde, os nipônicos acreditam que se o talo do chá ficar em pé (ou seja, “たつ」 「持ち上げる」という意味)液体に浮かんでいる、これは良い前兆、幸運、幸運、そして良い前兆の兆候を意味します。

日本語の表現は、お茶(茶、ちゃ=茶)、柱または茎(柱、はしら=はしら)、動詞立ち(たつ、たつ=上がる、立つ)で構成されています。茶柱がたつ、ちゃばしらがたつ。

それで、あなたはこの好奇心が好きでしたか?いいね、コメント、友達とシェア!

この記事を共有する: