建物の中の農場?パソナO2に会う

によって書かれた

ゴールデンウィークウィークが始まりました!無料の日本語クラスがいっぱいのイベント!ここをクリックして今すぐご覧ください!

私たちがそれをすべて見たと思うとき、日本は私たちを驚かせます。今回東京にはという建物があります Pasona O2、実は千代田の乙町地区にある地下農場です。この建物で最初に注目すべきことは、窓から出てくる枝と葉です。この農場の建物には、200種類以上の植物、野菜、果物などが栽培されている緑地専用の約4,000平方メートルがあります。

パソナは緒方に伝統的な農場を持っているグループですが、彼らのビジネスを拡大することを意図して、若者を訓練し、農業の世界で雇用の機会を提供するために東京にこの建物を作りました。このパソナの建物は、河野デザインの助けを借りて2010年に作成されました。建物は、9階建てで、従業員が自分の食べ物を植えて収穫することができます。

Uma fazenda dentro de um prédio? Conheça pasona o2

Na ausência da luz solar, as plantas são sustentadas por luz artificial de diodos, emissores de luz, lâmpadas de halogenetos metálicos e lâmpadas de vapor de sódio. A temperatura do local é controlada por computador e os vegetais são cultivados por um pesticida. Algumas plantas são cultivadas em água e quase nenhum solo é usado num método chamado hidroponia. Com esse método acredita-se que é possível fazer com que uma planta cresça de 30 a 50% mais rápido.

Conhecendo o prédio fazenda – Pasona O2

サイトに到着すると、他のいくつかのバラに加えて、50種類以上のバラが栽培されているのがわかります。 フラワーズ 白色LEDによって成長しました。この地下農場は100種類の果物と野菜を生産しています。スペースを利用するために、種子は引き出しの中で発芽し、トマトは水耕栽培され、植物は天井を這う。別の部屋では、棚に水田があり、メタルハライドランプと高圧ナトリウムで栽培されています。レタスは蛍光灯で育てられます。

Uma fazenda dentro de um prédio? Conheça pasona o2

  • 部屋1-花畑;
  • 部屋2-ハーブのフィールド;
  • ルーム3-ライスフィールド;
  • 部屋4-果物と野菜;
  • ルーム5-野菜畑;
  • ルーム6-シードルーム;

これは、壁に植物が生えている単純な建物ではないことに注意することが重要です。それは完全にこのデザイナーによって設計され、花とオレンジの木がバルコニーに植えられています。この建物は、教育ワークショップや農業コミュニティのメンバーが使用する大規模なプランテーションであると考えなければなりません。

場所は一般に公開されており、コーヒーを飲みながら農場の素晴らしい景色を眺めることができるカフェがあります。すべての食べ物は建物に集められ、カフェテリアで提供されます。東京駅に近い方はぜひ足を運んでみてください。どう思いますか?この場所を知っていましたか?コメントと共有に感謝します。