チームを応援するって日本語でなんて言うの?

[ADS]広告

サッカーでも他のスポーツでも、チームのファンまたはサポーターであることを日本語で表現する方法をお探しですか?このガイドは、日本語でサポートを示す方法を理解するのに役立ちます。

チームの応援について話す前に、まず最初に日本語でスポーツの名前を学ぶ必要があります。そのためには、次の記事をお勧めします。

応援 – 日本語でサポートする動詞

日本語でチームをサポートしていることを表す最も一般的な言い方は、動詞[応援]を使用することです。これは、助ける、支援する、サポートする、応援する、サポートするという意味です。

私は〇〇チームを応援します
watashi wa 〇〇 tiimu wo ouenshimasu

上記の文は、あなたがチームのファンであることを表す最も一般的な言い方です。会話の進行状況に応じて、時間 (チーム) という言葉を使用したり、人称代名詞を使用したりする必要はありません。

日本のサッカーファンがブラジルの模範を示す

応援しているチームを尋ねる

どのチームをサポートしているかを尋ねるには、以下のフレーズを使用できます。

どのサッカーチームを応援していますか?
dono sakkaa tiimu wo ouenshiteimasuka? 
どのサッカーチームを支持していますか?
dono sakkaa tiimu wo shijishiteimasuka?  
どのチームが好きですか?
dō no chīmu ga suki desu ka?
どのチームに所属していますか?
dō no chīmu ni shozō shiteimasu ka?
どのチームを応援している?
dō no chīmu wo ōen shiteiru?

どのチームをサポートするかを尋ねるさまざまなフレーズを見ました。最初の文には、サッカーを指す [サッカー] という単語が含まれていますが、バスケットボール、バレーボールなどの他のスポーツに置き換えることができます。

[好き] を使用する文の 1 つで、好きまたは愛していることを意味し、[所属] を使用して、所属するチームを尋ねます。

ボールを保持している日本のサッカー選手

私は日本語でチームのファンです

動詞の応援とサポートを使用する代わりに、スポーツ チーム、サッカー、バレーボール、または野球のファンであることを意味する場合があります。その場合、英語から派生した日本語のファンという言葉を使用できます。

私は〇〇チームのファンです"
Watashi wa 〇〇 tiimu no fan desu

チームという言葉や人称代名詞を使う必要はありません。ただファンだと言ってください。もう 1 つの方法は、サポートするチームについて具体的な質問を受けた場合、サポートするチームの名前の後に [です] を付けて言うことです。

日本、韓国、中国、アジアのスタジアムのリスト

日本語でチームを応援するその他の方法

あまり一般的ではありませんが、他の用語を使用して、誰かまたは何かをサポートしていることを示すことができます。動詞 [ouen 応援] の同義語は次のとおりです。

  1. サポートします (shien shimasu) – サポートを提供します
  2. 援助します (enjo shimasu) – 援助を提供します
  3. 助けます (tasukeru) – 助けて
  4. 助けましょう(たすけましょう) – 助けましょう
  5. 応援に来ました (ōen ni kimashita) – 応援に来ました
  6. 応援をしています (ōen wo Shiteimasu) – 応援しています
  7. 将来している (negatte iru) – 願い事

もちろん、これらの動詞を間違った文脈で使用するべきではありません。それぞれの意味を詳しく調べることをお勧めします。サポートと応援に関連するいくつかの単語も参照してください。

日本語のサポーターとファン

チームやグループをサポートすることに関連する日本語の単語や表現を次に示します。

  1. ファンクラブ (fan kurabu) – ファンクラブ
  2. ファン (ファン) – ファン
  3. サポーター (sapōtā) – ファン/サポーター
  4. メンバー (menbā) – メンバー
  5. 応援団 (ōen dan) – 組織化された群衆
  6. 応援隊 (ōen tai) – 組織化された群衆
  7. サポート (sapōto) – サポート
  8. サポート (shien) – サポート
  9. サポート (shiji) – サポート
  10. 支援者 (shien sha) – サポーター

この記事を共有する: