日本のドリトスのさまざまな味

シェアして秘密のプレゼントをゲットしよう!

シェアしてくれてありがとう!プレゼントはページの最後にあります。楽しんでね!


ドリト​​スは世界中、特にブラジルで有名なスナックです。これらの有名なクリスピー コーン トルティーヤは、フリトレー社によって 1987 年から日本で製造されています。そして、日本の他のすべてのものと同様に、ここ数年の間に、これらのコーン トルティーヤのいくつかの異なるフレーバーが発売されてきました。

知らない人のために説明すると、有名なドリトスは 1964 年に米国の Alex Foods 社によって作られ、世界中で人気になりました。あらゆる国の中で、日本は最も多様な味のドリトスを発明しました。

ドリト​​スのさまざまな味を発見できるように、日本チャンネルからのビデオを毎日用意しました。次に、日本各地で発明されたフレーバーのほとんどを含む完全なリストを作成します。

YouTube video

日本のドリトスの味

  • わさび味
  • ブラックペッパー
  • ゆず(日本のレモン)
  • アボカド入りチーズ
  • 冬のチーズ
  • フレーバーテリヤキチキンピザ
  • セサミチキン味
  • すきやき
  • しめじのバター煮
  • ピーマンとベーコン
  • ドライサーモン風味
  • コーンスープ味
  • ハート型ドリトス
  • 海苔風味
  • イタリア産シーフード風味
  • フレッシュバジルとイタリア産生ハム
  • カニ風味
  • ごまチキン
  • タコス味
  • バター風味
  • ステーキ味
  • 魚卵マヨネーズ風味
  • フォンデュ味
  • フライドチキン味
  • まんげいた醤油味
  • チーズとアーモンド
  • 塩味
  • ソーセージ味
  • まぐろ味
  • わさび味
  • ココナッツカレー味
  • ハラペーニョペッパー風味チーズ入り
  • 塩胡椒味
  • カマンベール風味
  • ジャーマンポテト
  • アンチョビとガーリックの風味
  • サラダ味
  • 7スパイス味
  • キャラメル味
  • フレーバークリスマスツリーの形
  • クールなアメリカンテイスト
  • ヨーグルト&ミント味
  • トマトと玉ねぎのサラダ

ドリト​​スについての好奇心

ドリト​​スという名前は、スペイン語でドゥラジーニョ、つまり「ドラディト」のように聞こえるように作られました。この言葉の意味は、 「小さな黄金のかけら」.

スナック「アーチ ウエスト」の生みの親は、2011 年 9 月 20 日に亡くなりました。彼を讃えるため、家族は遺灰を納める前に数十個のドリトスを骨壺に入れることにしました。

日本のドリトスのレギュラーサイズは60Gと70Gが多く、価格は約130円です。通常160gで300円です。同社の 3 つの伝統的なフレーバーは、メキシカン タコス、ナチョス、ソルトです。

Elma Chips do Brasil と同様に、Frito Lay 社は、チートス、フリルなど、ブラジルでは知られていない他の有名なスナックの製造を担当しています。フリトレーという会社は実際にはペプシコの一部門です。同社は 1957 年に日本で設立されました。

このフレーバーのリストとビデオについてどう思いましたか?これらのフレーバーを試す機会はありましたか?

より多くの記事を読む

読んでくれてありがとう!ただし、以下の他の記事もご覧いただければ幸いです。

最も人気のある記事を読む:

このアニメを知っていますか?

お読みいただき、シェアしていただきありがとうございます!あなたのプレゼントを受け取ってください: