日本語でスペースがないのはなぜですか?いつ使用しますか?

あなたが日本人の学生なら、彼がほとんどの文で単語の間にスペースを使わないことに気づいたかもしれません。一部のテキストでは、いくつかの単語やフレーズの間にスペースがあり、少し混乱しています。この記事では、日本人が自分の言語でスペースを使用しない理由と使用する場合を理解します。

なぜ日本人はスペースを使わないのですか?

日本語は音節で構成された言語であり、3つの異なる書き込みシステムがあるため、スペースが不要になります。さらに、パーティクル、言葉の終わり、表現により、スペースを必要とせずに、文章を理解しやすく、単語を区切ることが容易になります。日本の文章には常にパターンがあり、これは単語の分離に役立ちます。

日本語のスペース不足のもう一つの要因は、いくつかの漢字と単語が非常に短いことです。スペースを使って単語を区切ると、次のように読むのは非常に奇妙です。私はケビンです。これらのフレーズから単語を読み、区切るのは非常に簡単なので、私はケビンです。また、日本語のキーボードスペースが他の言語よりも大きいことに注意してください。

日本語のスペース不足の最大の難しさは粒子です (wa)それが単語の始まりになることはめったになく、完全に混乱したままになります。スペースの不足は、を理解するためのさらに別の理由です 日本語での漢字の重要性。 とにかく、単語の分離はすでにかなり明白なので、日本語のスペースは不要です。もちろん、学んでいる人にとっては、混乱する可能性があります。

日本語でスペースがないのはなぜですか?いつ使用しますか?

日本人はいつスペースを使うのですか?

日本語では、スペースは、コンマまたはピリオドで区切られた文の終わりである場合にのみ使用されます。特に句読点が省略されている場合は、句を区切るためにスペースが使用されることがあります。

このスペースは、子供向けのテキストや、ひらがな、またはカタカナだけで書かれたテキストでも使用されます。時々、袖、小説、そしていくつかの教科書の中に珍しいスペースを見つけることができます。カラオケや映画のサブタイトルにもスペースがありますが、この場合は一時停止が原因です。名と家族名の間にスペースがある場合があります。

宇宙への好奇心

  • カンマ、括弧、角括弧、または句読点の後にスペースを入れる必要はありません。日本のキーボードでは、これらの文字はすでにスペースで書かれています。
  • 日本語の単語スペースは英語のスペース(supēsu)から来ました。日本語で宇宙(uchuu)である宇宙の言葉と混同しないでください。
  • 一部の外国人学生は通常、単語と粒子を混同しないように、粒子の後にスペースを置きます。
  • スペースの代わりに、場合によっては黒い点()と呼ばれる中央に 中黒(中黒) ある複雑な単語を別の単語から分離します。この点には、リスト、タイトル、名前などを区切るなど、いくつかの用途があります。

したがって、日本語のスペースについて心配する必要はありません。時間と練習を重ねることで、言葉を簡単に理解して分離できるようになります。このテーマについてどう思いますか?スペースの不足はあなたにとって日本人をより難しくしますか?コメントでのフィードバックと可能な共有を楽しみにしています。

この記事を共有する: