Criminal Minds – Casos no Japão

日本での攻撃は世界に衝撃を与えました(間違いなく)、26歳の元従業員植松聖は15人を殺し、45人を負傷させました。

犯罪はほとんどありませんが、これらの犯罪はばかげたレベル、高レベルと見なされていると言えます。親の扱い、文化、国に適用される名誉の問題などのため。

日本は犯罪に備えていないと言えます。警察でさえ、武器を使用したり犯罪者と戦ったりすることはめったにありません。つまり、警察が凶悪犯罪に「備え」ていないのなら、日本人を想像してみてください。

ある場合

古田淳子事件:

Anúncio

事件は1988年11月から1989年1月の間に起こった。当時17歳だったジョー・カミサク(カミサクは刑務所から釈放された後、彼が採用した新しい名前)を含む4人の若者が誘拐され、3年生を拘束した。高校の年、44日間。当時17歳だった日本人の少女古田順子は、誘拐され、拘束され、レイプされ、拷問され、残酷に殺害されました。

ネバダたんとがらくた

ネバダたん事件:日本の小さな暗殺者

2004年、冷酷な犯罪が日本を恐怖に陥れた。11歳の少女との冷静さは、殺人者が苦しんだいじめの怠慢が態度に貢献したこの事件について、世界中から注目を集めたばかりの12歳で生きている他の少女を連れて行った。それの。なつみには12歳の三田井里美という切っても切れない友達がいます。二人は数年前から友達で、いつも一緒に見られていましたが、人気の議論のおかげで、運命はその友情を憎しみに変えることを命じました。

Anúncio

小さな暗殺者は2004年9月15日に裁判にかけられ、作業場で9年間の抑留を宣告されました。
辻夏美は同僚の三田井里美を空いている教室に連れて行った。彼は彼女とゲームをしたいという言い訳で目を目隠しした。古くからの友人が目隠しをして、一言も言わずに、里美夏美はあなたのスタイラスで冷たい血で虐殺しました。

一部の殺人者とその数

  • ジョナサン・ナカダ・ルデーニャ –ペルーで6人が死亡(カップル、2人の子供、1人の母親と1人の年配の女性)。
  • 琢磨守 – 8人を殺した(小学校で8人の子供)。
Anúncio
  • 宮崎侯 – 4人を殺した(4歳から7歳までの4人の少女)。
  • 佐川一世 –ケース・ザ・ジャパニーズ・カニバル」、オランダのルネ・ハルテベルトを殺害。

日本で犯罪が発生することは非常にまれですが、危険な場合もあることを忘れてはなりません。

によって書かれた記事: レオ貞夫

Anúncio