男の子の服を拾う日本のロマンチックなジェスチャー

多くのアニメ、ドラマ、映画、マンガ、その他の日本のメディアに、あなたの心を揺さぶる象徴的なシーンがあることに気づいたことがありますか?女の子が男の子のシャツの裾を引っ張ったり握ったりすることにしたとき、恥ずかしがり屋のカップルは一緒に歩きますか?この記事では、そのジェスチャーについて説明します romântico japonês.

正しい用語はありませんが、検索すると つかむ福 [服をするむ]は文字通り服を着ることを意味し、このロマンチックなシーンのいくつかの画像を見つけることができます。あなたが探すことができる別の用語は スーソつかむ [むをつかむ]と fuku no suso o hipparu [服の鞘を張る]これは文字通り鞘をつかむことを意味します。

服の男の子を拾って引っ張る日本のロマンチックなジェスチャー

これについて少し調べてみると、日本人でさえこのジェスチャーの背後にある完全な意味を説明できないことに気づきました。私たちが知っている唯一のことは、日本人は間接的な接触をより好むということです。このジェスチャーについてもう少し知ることは、女の子がどのように感じているかを理解するのに役立ちます。

なぜ服を拾うと心がバタバタするのですか?

衣類の裾、裾、袖を引っ張ったりつかんだりすることは、男性が長い間魅了されてきた古典的なジェスチャーです。これは、子供の頃、大人の服を引っ張って特定のことに注意を向けていたためと思われます。これは大人に保護感を引き起こします。

服の男の子を拾って引っ張る日本のロマンチックなジェスチャー

ほとんどの場合、男性は率先して女の子の手を拾ったり、彼女に近づいたりしません。女性は通常、この物理的な距離を短くしたいという意思を示すために服を持っています。このジェスチャーはしばしば無意識のうちに行われ、日本人の内気さの素晴らしい結果です。

日本人はかわいい女の子が大好きで、このジェスチャーは羞恥心の巨大な印象を引き起こし、たくさんのかわいらしさを生み出します。このジェスチャーは男の顔にはっきりと言っています: 手を取りたいけど恥ずかしい。女の子はまた、混雑した場所にいて、手をとることに自信がないときに、パートナーを遠ざけるためにこれを使用します。

服の男の子を拾って引っ張る日本のロマンチックなジェスチャー

シャツの裾をつかむとはどういう意味ですか?

このジェスチャーは男の子の心を奪うことだと言う人もいます。シャツを着るということは、明らかに反対の行動をしているにもかかわらず、顔と目を隠して少年の後ろに立っているにもかかわらず、感情と感情を率直に示すことです。それはまた、お互いの手を奪おうとして失敗した試みを思い出させます。

このジェスチャーは、 その少年に勝つ、注意を引くか、あなたの関係を熱くします。より大胆な方法は、シャツの袖を手に直接近づけることであり、それを保持したいという願望を示しています。一部の女性はより大胆で、後ろから男性をつかみます。

服の男の子を拾って引っ張る日本のロマンチックなジェスチャー

kuro293939によって示されている上の画像では、彼は 袖アート、しかし、女の子が通常シャツの裾を保持する方法についていくつかの興味深い情報を得ることができます:

  1. 片方の足を前に、もう片方の足を少し後ろにすると、少し恥ずかしさを持っているように感じます。
  2. それは恐れから、空想的なものを保持する方法です。 (危険な場所に行くシーンで使用されます、 kimodameshi….);
  3. 両手で持っていると、手放さないように必死になっているような気分になります。
  4. 片方の手を握り、もう片方の手を閉じていると、彼女の行動に勇気が出たように感じます。

理想は男の子の服を持って歩くことです。触るだけで素早く外すだけで、特定の被写体に注目を集めるという基本的な印象を与えることができます。この日本のロマンチックなジェスチャーについてどう思いますか?アニメですでにこれに気づいていて、興味がありましたか?コメントや共有の可能性についてのご意見をお待ちしております。

この記事を共有する: