アルパインルート立山黒部

アニメで日本語を学びましょう。クリックして詳細をご覧ください。

発表

北日本のアルプス、アルペンルート 立山黒部 冬の間、道路の隣に雪の壁ができることで有名です。この記事では、立山黒部アルベが氷と雪の巨大な壁以上のものであることを知って、見ることができます。

800px-tkalpenloute_linemap_japanese

戸山市と長野県大町を結ぶルート。4月から春にかけて、雪の壁の高さが最大25メートルに達するこのルートは観光客に開放されています。ルートは、トロリーを含むさまざまなタイプの輸送手段によって達成され、上記のように画像を持ち上げます。

発表

Rota alpina tateyama kurobe

立山黒部その他のアトラクションには高山の花、 特に室戸近くの山道にあるハイキングコース、キャンプ施設、ホテル、キャビン。

Rota alpina tateyama kurobe

このルートのもう一つの魅力は、日本で最も高いダムである黒部ダムです。建設には7年かかり、建設中の171人の労働者の命が失われました。ダムは1950年代に建設され、当時の日本にとって大きな工学的課題でした。長さ492メートル、高さ186メートルです。夏の間は、訪問者のためにダムから水が排出されます。

発表

Rota alpina tateyama kurobe

ルートの長さはわずか37kmですが、垂直範囲は非常に広いです。 黒部ダムと大木沢の間はもともとダム建設用に設計されたもので、立山と黒部子の間は当初から観光客向けでした。 現在、このルートは純粋に観光客のみが使用するツアーです。 富山と長野を直結する唯一の路線ですが、立山から御木沢までの往復で6回の乗り換え、約5時間、8,060円で、一般の方には好まれません。

Rota alpina tateyama kurobe

発表

立山黒部さんの動画

誰もがこの美しいルートを訪れる機会があるわけではないので、1つのビデオだけで解決する必要があります。

 

発表