侘び寂び:不完全なものの美しさを大切にする日本の概念を発見する

[ADS]広告

スタイルについて聞いたことがありますか わびさび🇧🇷美しいのは、完璧で対称的なものだけではありません。不完全さにも価値があります。

そのような古い家具を知っていて、少しでも傷んでいて、買い替えを考えていますか?この考えを少し持ち続けて、侘び寂びのスタイルを知ってください。

わびさびとは?

侘び寂びは、仏教の理想から日本に伝わった概念です。それは、不完全さ、非永続性、不完全さに対する感謝を促します。

それは老化とそれがもたらす美しさを理解し、受け入れることを意味します。この概念はいくつかの状況で適用されますが、主に装飾の分野で適用されます。

飾りとしての侘び寂び

何かが壊れたときに雇う必要がなく、装飾に変えることを想像できますか?侘びは素朴を意味し、さびは時間とそれが生み出す痕跡を意味します。

装飾では、シンプルで控えめなものが評価され、それだけですでに価値と美しさがあります。アイデアは、オブジェクトとそれらが一緒に形成する装飾の不完全さを受け入れることです.

それが実際にどのように適用されるか想像できませんか?教えてあげましょう!

わびさびデコ

わびさびの飾り方はいろいろ。その中には次のものがあります。

  • セラミックス;
  • 有機要素;
  • 点灯;
  • 剥がれた生地;
  • 素朴な要素;
  • ユニークなピース;
  • 素朴な色調;
  • 明るい色。

これらは、あなたの家をもう少しわびさびスタイルにすることができる装飾のいくつかの形態です.

セラミックス

日本では陶器が多く使われています。独自性があり、誤って割ってしまった場合は金継ぎと呼ばれる技法が用いられます。

金継ぎは、陶磁器の壊れた角を金粉で埋めることで構成され、その結果、傷などのいくつかの跡が形成されます.

これらのマークにより、陶器は強さと独自性を表現し、より美しさを増します。

有機元素

この概念はまた、時間と人生から生じる突然変異を高く評価しています。変化は、意見、個人の成長、そして外見の両方において、人生の一部です。

自然は絶えず変化し、それを構成する有機的な要素もわびさびの概念の一部です。装飾に有機的なオブジェクトを挿入することで、各スペースで生命のシミュレーションが行われます。

花、木、動物、不規則な形を通して使用できます。自然に言及するすべてのもの。

アパートをセットアップするときは、環境、木製のテーブル、すべての有機物に花を追加することを忘れないでください。すべてが変化し、時間とともに老化することを覚えておいてください.

点灯

窓から差し込む太陽やキャンドルによって生み出される自然光は、素朴で有機的なアイテムの空間を非常によく引き立て、同じ自然の概念を維持します.

したがって、エンジニアや建築家に、できるだけ多くの窓を挿入して、家に並外れた自然光を取り入れるようにアドバイスしてください.

さらに、キャンドルをベッドの近くや太陽の光があまり当たらない環境に戦略的に配置することもできます。

剥ぎ取られた生地

家具やオブジェの上に布地を挿入することも、その場所に有機的な雰囲気を与えます.そのため、ソファ、テーブル、ベッドなどの上に明るく素朴な色調のファブリックを半分「投げる」ことで、その場所にわびさびスタイルを与えます。

素朴な要素

ラスティックは、自然を指すため、わびさびの概念の構成要素でもあります。木や石でできたラフなカット、未加工、傷のあるオブジェクトは、あなたの作品をユニークにするだけでなく、自然で不完全なアイデアをもたらします.

つまり、平らな部品がなく、大量生産されています。あなたはそれを選ぶことができますが、堅木張りの床を時間の経過とともに老化させ、不完全さの美しさとその独特の形を鑑賞することもクールです.

ユニークな作品

わびさびスタイルのユニークな作品は、すでに述べたように、人生が持つユニークさの概念をもたらします。各オブジェクトにはサイクルがあり、独自の方法で特別です。

この意味で、環境にある手作りの作品がこのアイデアをもたらし、その独占性を強化することに言及する価値があります.

素朴なトーン

素朴な色調は、非常にリラックスした気候をもたらすことに加えて、土壌、自然、有機物を参照しています。茶色とベージュのカラーパレットを参照して、この自然な雰囲気を作成する家具やオブジェクトを配置します。

明るい色

明るい色は純粋さの考えを示し、素朴な色調をわずかに壊します. 2つを融合させて調和のとれた環境を獲得してください。

不完全さを理解することはしばしば困難です。失敗、循環の終わり、すべてのものの有限性を認めるのは、最初は複雑かもしれませんが、これらの事実と不完全さを受け入れることで、すべてのものに独自性があるという安心感と価値がもたらされます。

この記事を共有する: