ウチナーグチ – 沖縄の方言

[ADS]広告

ウチナーグチ[沖縄口/ウチナーグチ]を聞いたことがありますか?これは、日本の最南端に位置する熱帯気候の島々である沖縄群島 [沖縄県] の方言名です。 Okinawa-Go 沖縄語 – 沖縄の言語とも呼ばれます。

すべての日本の方言の中で、沖縄語はおそらく日本人と外国人の間で最も知られていない言語であり、標準語とはほぼ完全に異なる言語になっています.

さらに困難なことに、沖縄にはいくつかの地方の方言があり、そのうちのいくつかは絶滅の危機に瀕しています.この記事では、この方言のいくつかの単語と、沖縄の言語に関連するいくつかの好奇心を知っていきます.

読むことをお勧めします:

沖縄の方言の不思議 – ウチナーグチ

ウチナーグチ - 沖縄の方言
ウチナーグチ – 沖縄の方言

沖縄の方言については、インターネット上に十分な情報がありません。関西弁や博多弁に比べると、記事、ビデオ、史料、ドキュメンタリー、詳細な解説、辞書、著作の数はかなり少ない。マンガやアニメでも大阪弁(関西弁)や他の方言の表現が多く見られ、ウチナーグチはほとんど登場しない。おそらく、うちなぐちだけで書かれた漫画があると、方言を理解していない日本人自身が漫画を読むのに支障をきたすことも理由の一つだろう。

ただし、ほとんどが英語で書かれていますが、琉球語と沖縄語に関する書籍や記事がいくつかあります。

かなりの量の沖縄語を知りたい場合は、標準日本語の同義語を含めて、ウェブサイトhttps://hougen.ajima.jp/ (すべて日本語) にアクセスできます。その中にはクールなコンテンツがたくさんあります。

Curiosidades:

  • 沖縄で「こんにちは」と言いたいなら、些細なことに気を配る必要があります。男性は「はいさい」、女性は「はいたい」と「こんにちは」を言います。 「はいさい」 (男性)と「はいたい」(女性)は、「こんにちは」の2つの異なる言い方で、いつでも使える基本的な挨拶と考えられています。
  • 沖縄人は、日本列島の残りの部分を「ナイチ」と呼んでいます – ナイチは、「本島」または「本土」のようなものを意味します.この用語は、北海道(国の北にある島)の原住民によっても使用されます。
  • うちなぐちの「私」ワン(wan)です。膨大な可能性のリストに入るもう 1 つの「私」の言い方!
  • 「三線、さんしん」は沖縄の代表的な楽器の名前です。文字通り、数字の 3 を表す漢字 (三) と「線」または「弦」を表す漢字 (線) によって形成される「3 つのひも」を意味します。三味線(しゃみせん)の先駆けとしても知られています。
  • 沖縄語の多くの発音は、韓国語や中国語の発音に似ています。
  • 本島 (日本) のテレビ番組が沖縄語を放送している場合、番組ディレクターはしばしば標準語 (ひょうじゅんごとして知られる) に「翻訳」された字幕を付けます。
夏に訪れる日本で最高のビーチ

沖縄方言の単語とフレーズ

  • ちゅー・うがなびら – Chuu Uganabira – こんにちはまたはグッドアフタヌーン.
  • にふぇーでーびる – Nifee Deebiru – ありがとう(沖縄ではもっと丁寧なありがとうの言い方もあります)。
  • うちなんちゅ –ウチナーンチュ– 沖縄の人々 (「うちなんちゅ」は沖縄の原住民を指す方法です)。
  • ンジチャービラ – Nji Chaabira – またね (標準日本語の「じゃね」 – じゃあねに相当).
  • めんそーれー – Mensooree – ようこそ (標準日本語の「ようこそ」に相当)。
  • うちな – Uchina – 「ウチナー」は沖縄を意味します。島そのものを指す言葉です。
  • なんくるないさ –なんくるないさ – 「大丈夫」という意味の「大丈夫」に近い意味です。しかし、それは楽観主義と喜びの考えを運ぶので、より深い意味を持ち、沖縄人に非常に典型的なものです.より複雑な文に由来し、日常会話では「だいじょうぶ」ほど頻繁には使用されません。最後に、これは良い未来への強い意志と自信をもたらす楽観的な表現であることを心に留めておく必要があります。
  • カリー – Karii – 乾杯するときに使う言葉です。乾杯 (かんぱい、カンパイ) に相当します。
  • 長ーさやー (なげえさやあ) – Nagee Sayaa – どのくらい経ちました!おひさしぶり(おひさしぶり)に似ています。
  • チャーガンジューネー? ――ちゃあがんじゅうねえ - 元気ですか?元気ですか? (健康の)。お元気ですか(おげんきですか、O genki desu ka)または元気にしてるの(げんきにしてるの、元気になってるの)と非常によく似ています。
  • ワッサイビーン– わっさいびいん – すいません。恩赦。私を許して。ごめんなさい。標準的なごめんなさい (ごめんなさい) またはすみません (すみません) に相当します。
  • まーさん – Maa San – Yummy.美味しい。うまい (うまい) または美味しい (おいしい、おいしい) に相当します。
  • アマンカイ –アマンカイ– その通り。あっちへ (acchi he) またはあちらへ (achira he) に相当します。
  • クマンカイ – Kumankai – こちらへ。こちらへ(こちらへ)またはこちらへ(こちらへ)に相当します。

他にも重要なウチナーグチの単語や表現があるので、この記事のリストを随時更新し、学習するたびに新しい単語を挿入する予定です。

沖縄の方言を生で解説

オンライン日本語学校「123ジャパニーズ」のYouTubeチャンネルでは、ウチナーグチの詳細や特徴を伝える1時間以上のコンテンツをフルライブでご覧いただけます。動画では、山西隆教授が沖縄県民の孫である三世上間明氏にインタビューしています。

以下を見て、123日本語チャンネルに登録し、そこにも好きなものを残してください:

日本の他の方言

  • 大阪弁
  • 博多弁
  • 鹿児島弁
  • 東北弁
  • 津軽弁
  • 長崎弁
  • 広島弁

別の方言について知りたいですか?お気軽に提案してください!

JLect – 方言のオンライン辞書

Jlect オンライン辞書のように機能する Web サイトです。その中には、検索したい単語の地域を選択できることに加えて、さまざまな方言の単語を入力できます。英語、ローマ字、日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)で検索できます。非常に直感的で使いやすいツールです。 JLect の人質にならないように、さまざまな方言からの表現の検索を絞り込むには、JLect が理想的なオプションです。

JLectにアクセスするには、ここをクリックしてください。

記事は気に入りましたか?友達やソーシャルネットワークで共有することを忘れないでください!

この記事を共有する: