「あかんべえ」相手に向かって下まぶたを引き下げ

[ADS]広告

Akanbe または akanbee [あかんべえ] は、狂った皮肉を示す日本の顔のジェスチャーで、フランスでは ceil mon 韓国ではメロン[메롱]。

このジェスチャーは、下のまぶたを引き下げて赤い部分を誰かに露出させることによって実行されます。それは未熟な挑発ジェスチャーとみなされ、通常は舌アウトで行われます。

フランスでは、このジェスチャーは軽蔑、不信、または何かに一致しない表現です.不信を表現したり、不必要なものを見たりするために、目に関連する表現を使用するのが一般的です。

まぶたの下と内側を指で露出することも、軽蔑と拒絶の表現になる可能性があります。

また、以下を読むことをお勧めします。

不承認の象徴として、まぶたを引き下げて舌を突き出している男

あかんべオリジン

この用語は、田山花袋が書いた1909年の物語、稲中恭子(地方の教師)に最初に登場しました。ジェスチャーは、歴史の中で男子生徒によって使用されます。著者は、赤目を意味する赤い目という言葉の語源を示しています。

現在、この表現は、主に女性キャラクターによって、いくつかのアニメやマンガで使用されています ツンデレ.

あかんべえという言葉は、もともと目の内側を出すことを指しますが、今日では誰かが舌を突き出すだけでも使われています。

あまりにも読んでください:

Akanbe

参考文献と言及

アニメプリキュア!あかんべえは身振りのような姿をしたモンスターで、赤い切り裂かれた目、舌を突き出した恐ろしい笑顔が特徴です。

このジェスチャーをした有名なキャラクターの数はかなり多いです。涼宮ハルヒ、ナルト、ブリーチ、初音ミクなど、このジェスチャーを実践している有名なアニメの画像を簡単に見つけることができます。

このジェスチャーを知っていましたか?彼は誰かとやったことがありますか?あかんべーを目撃したアニメを知っていますか?可能なコメントと共有に感謝します。

この記事を共有する: